string(38) "https://www.e-begin.jp/article/373172/"
int(1)
int(1)
  

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2119

NAKAMURA KANZABURO【中村勘三郎】

稀代の名歌舞伎役者として、国内のみならず世界へと日本の伝統芸能の奥深さを知らしめた、故・十八代目中村勘三郎。英語を駆使して海外公演を実現させるなど、古典歌舞伎の殻を破る斬新な演出で新たなファン層を獲得した功績は、後世に語り継がれることだろう。

その名前を冠したアイウェアブランドを、“新たな価値の創造”を標榜する眼鏡メーカー、グラスパートナーが手掛けるのも、必然と言えるかもしれない。

400年以上の歴史をもつ中村家の看板として、すでに確固たる地位を築いていたにもかかわらず、氏は2012年に亡くなるまで、伝統芸能に新たな価値をもたらすべく常にアイデアを振り絞っていた。

本ブランドは、まさにそうした氏の精神を体現している。これまでにない素材使いには、未開の地を切り拓こうとした氏の姿勢が如実に現れていると言えるだろう。

例えば、ヒマラヤの大自然に生まれた羊の角(シープホーン)を使用したモデルも、そうしたチャレンジ精神の賜物だ。高品質な素材を日本の伝統的な職人技で意欲的に製品化。結果、既存のどのアイウェアブランドとも趣の異なる、斬新かつ最上級のフレームへと仕立て上げているのだった。

まさに、伝統と革新。氏が生涯貫き続けた“挑戦することの重要性”が、どのモデルにも見事に表現されている。

だから本格眼鏡な「中村勘三郎」のポイント

Point 01.上質な高級素材を使った風格漂うデザイン
Point 02.日本の眼鏡職人による匠の技と丁寧な作り
Point 03.十八代目中村勘三郎の挑戦する姿勢を継承

【サイズ表記の読み方】
例:52□19(①□②)
=①玉型(レンズ)の左右幅 52mm ②ブリッジの幅 19mm

1.品番 KN-2119
サイズ 54□17 価格 4万1800円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2119

《風格のある目元に導くシャープなスクエア》
フロントは、チタンを採用したシャープなスクエアシェイプ。テンプルはβチタン製で、軽く快適な掛け心地を提供。さらに、プリントにより抜き柄を配したデザインが横顔を際立たせる。

2.品番 KN-2120
サイズ 53□18 価格 4万1800円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2120

すっきりと掛けられる、ナイロールタイプのスクエア。シンプルながら、直線的なブロウラインが目元を引き締める。テンプルには、抜き柄がプリントされ、アクセント効果を発揮。

3.品番 KN-2254
サイズ 53□16 価格 4万1800円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎の KN-2254

気品漂うウィメンズモデル。リング形のヨロイの中心は艶やかな盛り七宝で装飾され、彩りを加えている。多色プリントを用いて描かれたテンプルの繊細な模様は、和装にもマッチしそうだ。

4.品番 KN-2255
サイズ 53□16 価格 3万5200円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2255

軽やかな掛け心地のオールチタンフレーム。フロントは細身の線で描かれたシンプルなバレル形。流麗なラインを描くテンプルは、質感にこだわった配色がさりげない。艶やかなモダンも魅力。

5.品番 KN-2256
サイズ 52□17 価格 3万5200円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2256

幅広いシーンに対応する、シックな黒のハーフリム。流麗なラインを描くテンプルには、マットな黒とグレイのさりげない柄を施している。白のモダンが、エレガントなメリハリを生む。

6.品番 KN-2257
サイズ 53□17 価格 5万8300円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2257

フロントは、掛け手を選ばないナイロールタイプ。テンプルは、丸線状のβチタンと色鮮やかなステンド七宝をあしらったβチタンの板材を用い、立体的に交差させゴージャスに仕上げている。

7.品番 KN-2532
サイズ 56□16 価格 20万9000円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2532

ブロウバーとリムから成る二重構造のフルリムタイプ。テンプルは、透明感のあるイエローのシープホーンが美しい。ブロウバーの上面には同色のカラーを施し、つながりをもたせたデザインに。

8.品番 KN-2534
サイズ 56□17 価格 21万4500円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2534

スタイリッシュなスクエアシェイプのツーポイント。シンプルなデザインにシープホーンの美しい質感が映えている。この透明感のあるカラーと艶やかな表情が、唯一無二の存在感を放つ。

9.品番 KN-2537
サイズ 54□17 価格 20万9000円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2537

フロントは、存在感のあるカットリム仕様。シャイン&マットと質感にメリハリをつけ、表情豊かな仕上げに。厚みに強弱をつけたチタンのテンプルには、シープホーンの長モダンを合わせている。

10.品番 KN-2538
サイズ 53□18 価格 20万9000円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2538

グレイとブルーで落ち着いた雰囲気に仕上げた、カットリム仕様のハーフリム。重厚感のあるチタン製のテンプルには、同色のシープホーン製モダンを採用。質感の美しさに、風格が漂う。

11.品番 KN-2640
サイズ 52□16 価格 20万9000円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2640

鮮やかなレッドが表情を彩るコンビモデル。フロントはチタンのカットリムで、存在感がありながらも軽やか。同系色に塗装されたシープホーンのテンプルが、上質なカジュアル感を演出する。

12.品番 KN-2643
サイズ 53□16 価格 30万2500円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2643

オーバルシェイプにシープホーン製のブロウを配した、大人の女性にふさわしいモデル。テンプルにもシープホーンを採用した長モダン仕様で、ベージュとゴールドの色合わせがエレガントだ。

13.品番 KN-2645
サイズ 53□16 価格 25万3000円

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎のKN-2645

シープホーン製のテンプルにバッファローホーンを貼り合わせた贅沢な1本。斜めに切り替わるデザインがスタイリッシュだ。ピンクローズのメタルパーツが気品のある華やぎを添えている。

BRAND INFO【中村勘三郎】
創業年/2000年
創業者/グラスパートナー
国名/日本
問い合わせ先/グラスパートナー
☎ 06-6770-7300

 

アイウェアに新たな価値を付加

NAKAMURA KANZABURO 中村勘三郎

十八代目中村勘三郎亡き後も、固定観念を打ち破り続けた氏の意志を今に伝え続ける。高品質な素材にこだわり、日本の匠たちの手により仕上げられた1本はまるで工芸品の域だ。
 

本格眼鏡大全 2022 表紙

初心者からプロまで、眼鏡の最旬トレンドがこの一冊で丸わかり

本格眼鏡大全 2022

特別定価3960円

詳しくはこちら

※本記事は『本格眼鏡大全』の抜粋です
※表示価格は税込み

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ