string(38) "https://www.e-begin.jp/article/373172/"
int(1)
int(1)
  

白ロングバンドシャツ

[BAND COLLAR SHIRT]
着巧者感満点の重ね着も超カンタン

インアウトで着られるシャツといえば、長らく着丈が短めと相場が決まっていました。でも新世代のそれは常識を破るロング丈! さらに、名バイプレーヤーだったバンドカラーが、お洒落アイコンとして主役を張っているんです!!

とりわけ注目すべきは“白”のロングバンド。たっぷりしたロングシルエット&衿なしのバンドカラーがイマドキのラフな雰囲気を醸しつつ、白シャツだから清潔感はキープ──まさしく着るだけで大人のお洒落が完結するのが、白ロングバンドなのです。

色合わせ不問な重ね着のしやすさも特徴で、ロング丈を活かしてブルゾンから大きく裾を覗かせれば、着巧者感満点のスタイルに♡ レイヤード上手への近道がココにあります!

【なぜ白ロングバンドなのか?】
 
❶堅すぎずユルすぎない
白シャツ、ことにブロードとなるとお堅い印象だが、バンドカラー&ユルッとしたロングなら、カジュアルに◎の程よくラフな表情に。
 
❷衿元がレイヤード上手
モックネックのカットソーなどをインした際、衿があると要素が多くて過剰に映ることも。バンドカラーならこれがさりげなくキマる。
 
❸裾も同じくレイヤード上手
ブルゾンの裾からシャツ裾を覗かせるのはレイヤードの基本だが、ロングとなると存在感満点。難しいこと抜きに着巧者感が出せる。

nanamica ナナミカ

nanamica[ナナミカ]

ポリエステルの芯にコットンを巻いた“カバーリングコアヤーン”のブロード素材を用いた一枚。後ろ身頃を長くとったロング丈とゆったりした身頃が相まって、抜け感満点のスタイルを装える。胸ポケ&ロゴ刺繍がアクセントに。2万3100円(ナナミカ 東京)
 

ロングなシャツ裾により、簡単にレイヤード巧者に

nanamica ナナミカ

ユーゲンのブルゾン8万5800円(イデアス) ブラスバンドのパンツ2万2880円(リアルスタイル) クラークス オリジナルズのシューズ2万5300円(シップス 渋谷店)
 

機能素材ゆえシワになりにくく、爽やか&清潔感をキープ!

nanamica ナナミカ

サイコバニーのカットソー1万1000円(ジョイックスコーポレーション) ユーゲンのパンツ4万1800円(イデアス) ジェイエムウエストンのシューズ12万1000円(ジェイエムウエストン 青山店) アイヴァンの眼鏡3万9600円(アイヴァン 東京ギャラリー) 

 

洗いざらしが絵になるアイロンいらずな一枚

HEUGN ユーゲン

HEUGN[ユーゲン]

’40年代英国のミリタリーシャツをベースにした一枚は、衿を付けるためのボタン穴が付いたクラシックなデザイン。ほんのり厚手な生地は着こんでいくうちにカジュアルな表情になり、洗いざらしもサマに。3万800円(イデアス)

 

ミニマルなルックスにプリーツが華を添える

:colon×International Gallery BEAMS コロン×インターナショナルギャラリー ビームス

:colon×International Gallery BEAMS
[コロン×インターナショナルギャラリー ビームス]

“ドレス工場で作るカジュアル”を掲げたモノ作りで話題沸騰の注目ブランド、コロンへ別注した1枚。ハの字に配されたプリーツが、Aラインに広がるような面白い効果を生む。2万6400円(インターナショナルギャラリー ビームス)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年5月号の記事を再構成]スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/北村達彦 イラスト/TOMOYA その他のスタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年5月号

Begin 2022年5月号

春のファッション完全攻略

特別定価800円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ