Begin Market DAN-TEN

キャプテン・プロテイン

STORY 1
キャプテン・プロテイン気づいたら脂肪を駆逐!?

今回、取材したみなさんが口を揃えて言っていたのは「普通の食生活では、必要なタンパク質 =プロテイン がとれていない」という事実! 

タンパク質は、脂質・糖質 炭水化物 とともに三大栄養素に数えられ、筋肉や臓器、皮膚や髪の毛などのほか、ホルモンや免疫物質を作る重要なもの。“映え”にもこだわる筋トレガチ勢が愛飲していることからもわかるように、足りないと筋肉が減るだけでなく数々の悪影響が。

というわけで、いくらカロリーを減らせば痩せるとはいっても、無理な食事制限だけは絶対にNG。筋肉が減ると、生きていくために必要なエネルギー量=基礎代謝も下がってしまうので、余計に痩せにくくなってしまうんです。

さて、そこでオススメしたいのが、最近注目を集めている“プロテイン飯”。想像とは違って(失礼)、見た目も味もボリュームも大満足できるものばかり。脂質や糖質を抑えつつ、不足しがちなタンパク質をとることで、健康的に痩せられるカラダをつくる。それこそが、ダイエットの第一歩。

あとは有酸素運動を組み合わせればカンペキです。食べたら痩せる!? 夢のストーリー、始めてみませんか?

キャプテン・プロテイン
 

キャプテン・プロテイン

 
超プロテインを注入され人間の身体能力を極限まで高めた存在。かつて脂肪の中に閉じ込められたが高タンパクシールドを使って脱出。

キャプテン・プロテイン

キャプテン・プロテイン

キャプテン・プロテイン

キャプテン・プロテイン

「あの粉を溶かしてプロテイン摂取か……」と思いきや、全然違います!
コレ、ぜ~んぶ「プロテイン飯」なんです!!

プロテイン飯

1.蕎麦

ライフメンテの蕎麦

ライフメンテの蕎麦

LIFE MAINTE[ライフメンテ]

食後血糖値の上昇を示す数値が低く、タンパク質が豊富な蕎麦は、ダイエットや筋力アップにうってつけの食材。こちらは一般的な蕎麦と同程度のカロリーながら、タンパク質含有量が1.8倍、糖質は15%カット。田舎蕎麦のような豊かな風味がいい♡ サイトにて受注販売。10玉セット(1kg)4104円(ウエニ貿易)
 

開発者にも訊いた!

ウエニ貿易 ウェルネス事業 丸山美乃里さん

今、普通の食事がプロテイン化しています
本気でボディメイクに取り組む人にとっては、「タンパク質は飲むプロテインしかない……」というのが常識でした。それがここ1年ほど、あらゆるジャンルの“プロテイン飯”が急増。コロナや健康志向の高まりもあって、みんながタンパク質の重要性に気づき始めたんでしょうね。(丸山さん)

 

その完璧ボディには説得力しかない(笑)!

ウエニ貿易 ウェルネス事業 丸山美乃里さん

ウエニ貿易 ウェルネス事業 丸山美乃里さん

ウエニ貿易 ウェルネス事業
丸山美乃里さん

軽い気持ちでジム通いを始めたはずが、わずか1年でボディコンテストに出場し優勝、数々の大会で好成績を収める。減量中の唯一の楽しみは、ナチュラルローソンのロカボおやつ探し。

2.カレー

KOREDEのカレー

KOREDE[コレデ]

水を加えて混ぜるだけ、“秒でつくれる”カレー粉。低カロリー・低糖質・低脂質はもちろん、タンパク質は1食分で27g、その他の必須栄養素を独自のバランスで配合している。

KOREDEのカレー

同商品は水だけだと秒で食べられるが、トマトやにんにく、生姜などを加えると、電子レンジ2分で本格的なスパイスカレー(左/161kcal)に。さらにシーフードミックス(右)やヨーグルトを加えるなど、アレンジ無限大で美味しくできる。10食分 3600円(MEFREE)

3.ギョーザ

マッスルのギョーザ ソイ

マッスルのギョーザ ソイ

マッスル ギョーザ ソイ

脂質80%、糖質48%カットで、カロリー45%オフ! 専門メーカーが開発を重ねて生まれた、動物性原材料・化学調味料不使用、栄養バランスとおいしさを両立した餃子。肉の代わりに厳選した大豆ミートを使うことで、旨みとジューシーな食感はそのまま、タンパク質1.4倍を実現。40個入り。1980円(新栄食品)

4.ジェラート

プロテインジェラート

プロテインジェラート

ダイエットの駆け込み寺として知られるジム、世田谷フィジコが監修し、世界展開するジェラテリア ViTOが製造する、ボディメイクを目指せる新しいジェラート。1カップにタンパク質を37.5gも含み、500mlの大容量ながらわずか346kcal~。バニラ・チョコなどフレーバーは6種類。2個セット 2980円(世田谷フィジコ)

5.パスタ・ブレッド

BASE PASTA BASE BREAD

BASE PASTA
BASE BREAD

26種のビタミン&ミネラル、29.8gのタンパク質(パスタ)、食物繊維などを含み、1食に必要な栄養素すべてをバランスよくとれる完全栄養食。雑穀入り生パスタは平打ち麺と細麺のほか特製ソースも。甘さ控えめのパンはプレーン・チョコなど全5種類。フェットチーネ315円、チョコレートブレッド 205円(ベースフード)

タンパク質って取るの大変です……

①タンパク質って、どのくらい必要?
1日あたり60~65g(成人男性)

②ちなみにコンビニのサラダチキンだと丸々2~3個!!!
そんなに食べるのは……(汗)

③いつもの食事をプロテイン飯に変えれば、ラクラク達成できるかも!

  • そば 18.1g ※1玉
  • カレー 27g ※1食
  • ギョウザ 11.4g ※6個
  • ジェラート 37.5g ※1カップ
  • ブレッド 27g ※1食2袋
  • パスタ 29.8g ※1袋

 
※表示価格は税込み
※この特集に登場するヒーローは、他社が権利を有するキャラクターとは一切関係ありません


[ビギン2022年4月号の記事を再構成]文/井上健太郎 イラスト/TOMOYA

Begin 2022年4月号の表紙

Begin 2022年4月号

e-乗りもの大全

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「食べるだけで痩せるメシ!?」の最新記事

気づいたら脂肪を駆逐!?「プロテイン飯」5選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ