Begin Market

NOAH ノアのハーフジップ ラガーシャツ

ハーフジップとは……! うまいな~チェンジ炸裂
ノアのハーフジップ ラガーシャツ

笑わない男・稲垣選手、ご結婚されてましたね(祝)! ここ数年、ラグビーの認知度&人気はうなぎのぼり! 「ジャッカル」なんて言葉、ひと昔前は知らなかったけど、普通に使う日がくるとは(笑)。

で、そうなんです。本当に急いでジャッカル、もとい、ゲットしないとヤバいラガーシャツを見つけたんです。作ってくれたのは、「ノア」。ん? プロレス? 箱舟? と思ってしまった方、注目。

ノアとは、過去にシュプリームでも長くデザインディレクターとして活躍した経歴を持つ、ブレンドン・バベンジン氏が2015年にNYで本格スタートさせたブランド。つまりNYストリートの重鎮が手掛ける新鋭ってワケ。

NOAHってどんなブランド?
 

ブレンドン・バベンジン氏 NOAH ノア
写真右/ブレンドン・バベンジン氏

 
NY出身のブレンドン・バベンジン氏により、2015年NYにて本格スタート。独自のデザインが秀逸で、いわば「ストリートを通った大人が着たくなる」ラインナップ。年間売上の1%を環境保護に寄付するなど、サステナブルの意識も高い。

でも正直、そこに我らの愛するオーセンティック逸品があるとは驚きました。

比翼にラバーボタン、じゃないハーフジップ(これが効いてる!)。カンガルーポケ&裾のリブデザイン。品のいい細ボーダーに、ザ・春なまばゆいイエロー。「1枚で着るだけでスタイルの主役になる」要素が強烈にスクラム組んでるじゃないですか! 

8オンスのタフ生地で、作りも丁寧&頑丈。春夏は1枚で&秋冬は便利なインナーに、と季節問わず使えるとくれば、やや値は張るけど絶対買いです。

聞けば、ブレンドン氏も初期のルックからスーツのハズしとしてラガーシャツを使っていたそう。入魂デキなのは、そんな氏の愛もあるはず。買い逃して笑えなくなる前に、トライを!
 

至急ジャッカルせよ!

NOAH ノアのハーフジップ ラガーシャツ

カナダにて丁寧に作られたラガーシャツ(ってことは……察してね(笑))。なんだけど、こんなデザイン見たことない! オーセンティックなラグビーシャツを①ハーフジップに②カンガルーポケット付きに③裾はリブデザインに、とアレンジ。写真のイエローはその鮮やかさも相まって、1枚で着た時に抜群の存在感を放つ。ネイビー、ダークグリーンもあり。各2万9700円。


 

another color

NOAH ノアのハーフジップ ラガーシャツ
ネイビー

(問)ノア クラブハウス
☎ 03-5413-5030
https://noah-clubhousetimes.jp/
 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年4月号の記事を再構成]写真/工藤 恒(アルフォース) 文/編集部 スタイリング/佐々木 誠

Begin 2022年4月号の表紙

Begin 2022年4月号

e-乗りもの大全

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ