コンバース

ナノ・ユニバース Yonetomi × NU ニットシリーズ

世界屈指の技術を駆使し、シャープ&都会的なニットを編み上げました!

人気セレクトショップのナノ・ユニバースはこのたび、1952年創業の老舗ニットメーカー、米富繊維と初コラボレートし、メイド・イン・ジャパンのニット3アイテムをリリースしました。

米富繊維がある山形県中東部山辺町(やまのべまち)は江戸時代から繊維産業で栄え、のちにサマーニット発祥の地にもなり、最盛期には数多くの企業がOEMを中心にしたニット製品を量産していました。が、バブル崩壊後に大手アパレルが海外生産にシフトしたため、同地のニットメーカー各社は受注減少に苦しむことに。そうしたなかにあって、米富繊維はテキスタイルの開発、編み立て、パターンメイキング、縫製、リンキング、仕上げ、品質管理に至るほとんどの工程を自社ファクトリーで完結できる、世界でも有数の生産体制を誇るニットメーカーとして、現在も高いクォリティのニット製品を生産し続けているのです。

ナノ・ユニバースは、米富繊維の70年近い歴史のなかで培われた技術&クラフツマンシップに裏打ちされた唯一無二のモノづくりに深く感銘を受けたことで、この企画をスタートさせたのだとか。で、その成果となった初コラボでは、ニットの伝統的な製法や意匠をベースに、米富繊維ならではの卓越した技術力を存分に活かしながら、そこにナノ・ユニバースの感性を添加したことで、上質で、しかも他に類を見ない都会的でシャープな個性的3アイテムが誕生したという次第です。

寒さがさらに増すこれからの季節、コーディネートに主役の一つとなるニット。日本のモノ作りと都会顔を両得した今作、狙い目最右翼といえましょう!

ナノ・ユニバース Yonetomi × NU フレンチメリノ3Gケーブルニット

弾力性に富んだ風合いが魅力の高級素材フレンチメリノウール(南仏アルル地方で飼育されるメリノ種の原毛)100%使用の「Yonetomi × NU フレンチメリノ3Gケーブルニット」。そのウール糸を強撚することでケーブル柄(縦に連続する縄模様の編み柄)を明瞭に浮き上がらせるとともに、袖口や裾にアクセントカラーを加えるなどしてシャープ&都会的な仕上がりに。リバーシブルで使用可能。S、M、L。オフホワイト(写真上)、マスタード(トップ写真右)、ネイビー。各3万800円。

ナノ・ユニバース Yonetomi× NU ローゲージグラデーションニット

4種類の糸を使って3段階の美しいグラデーションを表現した「Yonetomi× NU ローゲージグラデーションニット」。マットな質感の紡毛糸と、ブライトな印象を与えるポリエステルのストレッチ糸を引き揃えて使用したことで風合いのコントラストを効かせ、また、前身頃にリブ編み(畔編み)、後ろ身頃にラーベン編み(平編みとタック編みなどを組み合わせて、生地に凹凸感を出す編み方)、袖に天竺編み(平編み)と、部位ごとに編み組織を変えることで色の出方に変化をつけるなど、非常に凝った1着に仕上がっている。リバーサル仕様。ウール76%×ポリエステル24%。S、M、L。ネイビー、グリーン(写真)、オレンジ。2万7500円。

ナノ・ユニバース Yonetomi × NU スピンコットンタックパターンニット

一般的なコットンに比して細く、しなやかな糸を紡ぐことができる高級超長綿の一種、スピンコットンのみで編み上げられた、この「Yonetomi × NU スピンコットンタックパターンニット」では、タック柄(糸を何本か編み針にかけた状態にした後、次に来る糸で元の編み目に戻す編み方)に独自のアレンジを加えることで、サーマル編み(ワッフル編み)にような立体感を表現。 また、3段階のグラデーションで洗練さを添加しつつも、控えめな配色に留めることで大人っぽい落ち着いた印象にもしている。リバーサル仕様。S、M、L。グレー(トップ写真左)、ベージュ、ネイビー(写真上)。各2万5300円。

ナノ・ユニバースの
「Yonetomi × NU ニットシリーズ」

問い合わせ先/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ☎ 0120-70-5088
https://store.nanouniverse.jp/jp/m/gM20211119-yonetomi~lja

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ