WOOLMARK COMPANY

ツッパリ三大巨頭ディアウォールとPFSとラブリコ

壁に穴を開けず、賃貸住宅でも安心して収納スペースを増設できる突っ張り棒。ひと昔前はデッドスペースを有効活用できる脇役的存在だったが、今ではどんどんお洒落&使い勝手も進化して、簡単・映える・便利な主役級のインテリアとして躍進!

ここでは数ある突っ張り器具の中でも、とくに人気が高いディアウォール、PFS、ラブリコの3ブランドをピックアップ。それぞれ得意な突っ張り方があるだけに、ブランドごとの特徴を把握して、快適な突っ張りライフを実現してみてはいかが?

スマート突っ張り①【ディアウォール】なら
2×6材対応で本棚にうってつけ

DIAWALL ディアウォールの2×6ディアウォールS

突っ張りの定番2×4(ツーバイフォー)材ではなく、2×6(ツーバイシックス)材に対応。奥行きがあるから、ご覧の通り単行本などがはみ出さずにピッタリ。

DIAWALL ディアウォールの2×6ディアウォールS

DIAWALL[ディアウォール]
2×6ディアウォールS

パーツに内蔵されたバネで突っ張るため、誰でも簡単に設置可能。底面シート付きで床も天井も傷つきにくい。ダークブラウンほか、全4色展開。上下ワンセット/1485円。※棚受けは別売りで748円(若井産業)
 

[ここがポイント!]奥行きがあって本を置きやすい

DIAWALL ディアウォールの2×6ディアウォールS

スマート突っ張り②【パシフィックファニチャーサービス】なら
無骨なデザインで一本でもサマになる

Pacific Furniture Service パシフィックファニチャーサービスのピラープラケット

男らしい雰囲気の、ありそうでなかったスチール製。一本でも十分存在感を発揮する。フックを打ち込んで、バッグや帽子などを掛けるのもあり。

Pacific Furniture Service パシフィックファニチャーサービスのピラープラケット

Pacific Furniture Service[パシフィックファニチャーサービス]
ピラープラケット

2×4の木材にブラケットパーツを被せ、上部のアジャスターをくるくる回して突っ張る仕組み。合成樹脂のパーツが多いなか、インダストリアルなスチール製ってのがお洒落! 1980円(ピーエフエスパーツセンター)
 

[ここがポイント!]ステンレスの質感が男っぽくて◎

Pacific Furniture Service パシフィックファニチャーサービスのピラープラケット

スマート突っ張り③【ラブリコ アイアン】なら
サビに強く屋外でも使える

LABRICO ラブリコの2×4アジャスターアイアン

屋内の使用はもちろん、二重塗装が施されたアイアン素材のパーツはサビに強く玄関ポーチ、ガレージなど、屋外でも使えるのがキモ。

LABRICO ラブリコの2×4アジャスターアイアン

LABRICO[ラブリコ]
2×4アジャスターアイアン

耐食性に優れたカチオン電着塗装+エポキシ樹脂粉体塗装の二重塗装を施したアジャスター。サビに強く、紫外線やオゾン等による劣化の心配も少ない。1386円。※棚受けは別売りで847円(平安伸銅工業)

 

[ここがポイント!]二重塗装で劣化しにくい

LABRICO ラブリコの2×4アジャスターアイアン
※雨や水滴・水蒸気等が直接あたる場所では使用しないでください。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「家と部屋を最高に充実させるルール」の最新記事

「ツッパリ三大巨頭」ディアウォール、PFS、ラブリコの特徴を知るべし!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ