コンバース

master-piece PIP マスターピースのパッカーズエレキティー

着るだけでピップエレキバン由来のマグネットが肩を楽チンに

高い機能性とデザイン性を兼ね備えたバッグ&小物を展開するマスターピース(1994年誕生)は2021年春夏、「バッグライフをより豊かにするためのウェア」をキーワードにしたプロジェクト「master-piece WEAR」をスタート。これまでにリュックの上から着用できるレインウェアや、リュックを背負った際の発汗を軽減する換気機能搭載ジャケットなどを発表してきました。

そしてこのたび、さらに斬新な発想の画期的アイテムをリリース予定! テレワークの普及でPCを持ち歩く人が急増した昨今、背負ったバッグがさらに重くなって肩こりに悩む人も増えていることに着目し、医療衛生用品などを製造・販売するピップ(1908年創業。本社:大阪)と協業。なんと、肩こりの改善が図れるTシャツを開発したのです!

ピップといえば「ピップエレキバン」。1972年に発売された、これは永久磁石と絆創膏が一体となった家庭用磁気治療器。肩こりや腰痛などの患部に直接貼ると、磁気が血管を拡張させて血行、および筋肉内の老廃物の流れを促進するというものです。’70年代~’80年代には、同社の横矢勲会長みずからがTV-CMに出演。同会長のおっとり&ほんわかな人柄も話題となって、同商品はメガヒットしたものです。ちなみにピップは「シャンプーハット」を開発(1969年)したメーカーでもあります。

で、マスターピースとピップの共同開発により、このたび誕生したこの「パッカーズエレキティー(PACKER’S ELEKITEE™)」は、「ピップエレキバン」に使われている磁気マグネットをリュックのショルダーハーネスが接触する部分に10個(左右の肩に計6個+背部中央に4個)配置させたというユニーク商品。これを着るだけで、おのずと磁気マグネットが肌に触れて、肩こりの改善がしっかり図られるという“凝り性”にとって大助かりなインナーウェアなのです。

絆創膏で貼り付ける「ピップエレキバン」は使い捨て式ですが、「パッカーズエレキティー」は洗って繰り返し使用が可能なのでとても経済的。そのうえ、彼女と”いざっ♡”という際にも、これなら「しっ、しまったぁ~!」ってなバツの悪い経験(具体的なシーンは個々人で想像してください)もせずにすみそうです!

master-piece PIP マスターピースのパッカーズエレキティー

一般的なTシャツでは肩のラインに沿って切り替えがあるが、本品ではパターンを工夫し、その縫い目をやや後方に。これにより、ショルダーハーネスとの摩擦によって生じる縫い糸のほつれが防げるうえ、肩に縫い代が食い込むときの違和感も解消した。

master-piece PIP マスターピースのパッカーズエレキティー

生地はストレッチ性に富み、汗を素早く吸収して発散。素肌が透けにくい適度な厚みを持たせているので、汗ばむ夏場でもコレ1枚のコーディネートが可能だ。また、前屈姿勢になった際に肌が露出しにくいよう、後ろ身頃の丈をやや長めにしているのもポイントだ。

マスターピースの
「パッカーズエレキティー」

素材:ポリエステル89%×ポリウレタン11%
サイズ:S、M、L
カラー:ホワイト、ブラック
価格:各8800円(クラウドファンディングサービス「Makuake」にて現在、左記価格の12%オフにて応援購入者募集中。2022年1月18日までに応援購入した場合、商品到着は2022年3月末までに完了予定)
※「パッカーズエレキティー」は管理医療機器(医療機器認証番号:303AGBZX00084000)です。

問い合わせ先/MSPC ☎ 06-6265-2677
https://www.master-piece.co.jp
https://www.makuake.com/project/elekitee_mspcxpip/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ