コンバース

最近、インスタグラムに自作の料理をアップするお洒落業界人が増加中。そんな腕自慢の鉄人たちに、パパッと作れてなおかつ美味しい、さらには来客にも喜ばれる自前の料理を披露してもらいました。料理は苦手と尻込みすることなかれ。誰でも作れる&食べたくなる、思わず「いいね!」したくなるステキなレシピ、揃ってます!
 


業界屈指の鉄人が教えます!
#気張らない #マネしたくなる #ステキな手抜きごはん

難しい調味ナシで本格的なイタリアンに!

c_koto_1710_risotto_01

 

冷凍食品の達人

c_koto_1710_gyoza_03

ビームス プレス
前田太志さん

学生時代に居酒屋でアルバイトを経験。厳しい料理長のもと包丁の使い方から調理の手際など基礎から叩き込まれ、アルバイトながら和・洋・中と幅広い料理を仕込みからすべてこなすように。現在は簡単で美味しい時短料理を得意とし、オリジナルレシピも多数持つ。

 

前田食堂

〜お品書き〜

冷凍ピラフを使った舞茸リゾット

今回は、常に冷凍庫にストックしておける冷凍食品のなかでも超鉄板の1品を使用。ひと手間加えるだけで見た目も味もランクアップする、簡単アレンジメニューを披露してもらった。

 

材料

#冷凍ピラフ1パック
#舞茸1/2パック
#ベーコン3枚
#粉チーズ大さじ1
#牛乳100ml程度
#乾燥パセリ適量
#オリーブオイル適量

 

作り方

(1)フライパンにオリーブオイルを熱し、一口大に切ったベーコンとほぐした舞茸を炒め合わせる。

(2)火が通ったら冷凍ピラフを入れ、1~2分程度馴染ませるように炒める。

(3)ピラフが温まったら牛乳を投入してさらに炒め合わせ、粉チーズを入れて汁気がなくなるまで炒める。

c_koto_1710_risotto_02

 
ワンポイントアドバイス
味付けに加えるのは牛乳と粉チーズだけで、難しい調味の必要はナシ。ベチャつかないよう汁気はしっかり飛ばして。

(4)皿に盛って乾燥パセリを散らす。

 

c_koto_1710_risotto_01

冷凍ピラフを使った舞茸リゾット


冷凍ピラフの単調な味に飽きちゃったな~ってとき、ぜひ試してほしいのがこちら。「リゾットというと味付けが難しそうなイメージだけど、これは冷凍ピラフ自体の味とベーコンの塩気だけでイイ味になるんですよね。あとは、とろみとコクを出すために牛乳と粉チーズを入れるだけ~。なので失敗がありません。舞茸をはじめ香りのあるキノコを加えることで、さらにバランスがよくなります。お洒落っぽい見た目と味になるので、女子ウケも上々ですよ♪」

 


[ビギン2017年10月号の記事を再構成]
写真/オシャレ男子食堂の皆さま 文/伊藤美玲 桐田政隆

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ