コンバース

最近、インスタグラムに自作の料理をアップするお洒落業界人が増加中。そんな腕自慢の鉄人たちに、パパッと作れてなおかつ美味しい、さらには来客にも喜ばれる自前の料理を披露してもらいました。料理は苦手と尻込みすることなかれ。誰でも作れる&食べたくなる、思わず「いいね!」したくなるステキなレシピ、揃ってます!
 


業界屈指の鉄人が教えます!
#気張らない #マネしたくなる #ステキな手抜きごはん

野菜を加え餃子をヘルシーに!

c_koto_1710_gyoza_01

 

冷凍食品の達人

c_koto_1710_gyoza_03

ビームス プレス
前田太志さん

学生時代に居酒屋でアルバイトを経験。厳しい料理長のもと包丁の使い方から調理の手際など基礎から叩き込まれ、アルバイトながら和・洋・中と幅広い料理を仕込みからすべてこなすように。現在は簡単で美味しい時短料理を得意とし、オリジナルレシピも多数持つ。

 

前田食堂

〜お品書き〜

冷凍餃子のサンラータンあんかけ

今回は、常に冷凍庫にストックしておける冷凍食品のなかでも超鉄板の一品を使用。ひと手間加えるだけで見た目も味もランクアップする、簡単アレンジメニューを披露してもらった。

 

材料

#冷凍餃子1パック

#ニンジン1/2本
#キャベツ10枚
#ピーマン1個
#キクラゲ適量
#長ネギ1/3本

#市販の合わせ調味料
#水溶きかたくり粉大さじ1
#水100ml
#酢大さじ3
#しょうゆ大さじ3
#鶏ガラスープの素大さじ1

 

作り方

(1)ニンジン、キャベツ、ピーマンは千切りにする。キクラゲは水でもどしておく。

c_koto_1710_gyoza_02
 
ワンポイントアドバイス
あんに入れる具材は、すべて切り方を統一するのがポイント。千切りだと餡に絡みやすく、餃子と一緒に食べやすい。

(2)長ネギは白髪ネギにし、水にさらしておく。

(3)(1)をフライパンで炒め合わせ、火が通ったら市販の合わせ調味料を加え、温まったところで水溶きかたくり粉大さじ1を入れてとろみをつける。

(4)電子レンジで温めた餃子に(3)をかけ、仕上げに白髪ネギをのせる。

 

c_koto_1710_gyoza_01

冷凍餃子のサンラータンあんかけ


餃子って酢じょうゆをつけて食べるのが王道なのだが、その風味を生かしたまま、タレを“つける”のではなく“かけて”みようと思ったのが、レシピ考案のきっかけ。「あんかけにすることで野菜も一緒にとれちゃうし、友人を家に招いたときも、ただ餃子をお皿に盛って出すだけより、格段におもてなし感が出るんですよね。野菜は千切りにするのがキモで、これなら火の通りが早いから炒める時間も短縮でき、10分あればできちゃいますよ!」

 


[ビギン2017年10月号の記事を再構成]
写真/オシャレ男子食堂の皆さま 文/伊藤美玲 桐田政隆

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ