wook vol.11

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズの長袖ラグランTシャツ

ジャパンブルージーンズは看板のデニム以外もじつはスゴイ! オイシイ!! そんなアイテムの代表といえば、インレイ編みのカットソーです。昔ながらのソフトなカットソーやスウェットももちろんいいですが、ジャパンブルージーンズはそんな流れとは対極といえる、ハリとコシのある生地感をとことん追求! そしてできたのが、インレイ編みによるヘタレ知らずの超絶タフネスボディ。これががっしりハリがあるがゆえ、一見どカジュアルなのにクリーンな雰囲気も併せ持つという、大人に嬉しい効能も兼備。柔らかいだけが正義じゃない!と♂のハートが昂る、気づきをもたらしてくれる、目ウロコのカットソーなのです!

熟練の職人とともに、規格外の糸を使って完成させた
ヘタレ知らずのインレイ素材

インレイ素材

インレイ編みとは、ベースとなる編み地に、ヨコ糸を挿入(インレイ)していく編み方。裏毛パイルと違って、表地のループと裏地のループを抑える接結糸がなく、厚みを抑えて織物のようなハリがあり、伸びの少ないがっしりとした生地感になります。いわばインレイは編物の優しい肌触りと、織物の品のよさを備える、イイトコ取りな素材といえましょう。

ジャパンブルージーンズではこのインレイ素材に着目。どこか懐かしい風合いがするのに、インレイ特有の型崩れしにくい長く着られるカットソーを作れないか。こうして生まれたのが、規格外の太番手の糸を使い、試行錯誤しながらシンカー編み機によってハードタッチに編まれたインレイ素材。これを使ってカットソーを作ると、さらに驚き! ヘタレない、伸びも縮みもしない、いつまでも安心して着られる、他にはないカットソーが出来上がったのです。

がっしり編まれた品ありインレイに
シンプルな2トーンカラーが大人っぽく映える

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズの長袖ラグランTシャツ

ジャパンブルージーンズのインレイは超タフで、型崩れを気にせずに着続けられる魅力があります。ただこのタフな生地には、副産物的なメリットが。それが超タフでハードタッチな素材によるハリです。するとカジュアルなカットソー生地なのに、クリーンな品が感じられるんです。

この秋冬の新作をご覧ください。いわゆるラグランスリーブ×2トーンカラーのアメカジライクなカットソーですが、着てみると野暮ったさなく、肩肘張らないカジュアル顔で大人の休日にバランス感が最高! 2トーンの色使いも、チャコール×ネイビーはより大人っぽく着回せる印象で、ベージュ×バーガンディは秋冬らしいマイルドな温もりを感じさせてくれる。ともにシンプル、ベーシックなパンツで着こなしがサマになるし、ガンガン着回してもヘタレ知らず。これはワードローブに用意しておかないとマズイでしょう!

シンプルなベーシックカラーでも
存在感と使い勝手のよさがハンパない!

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズの長袖ラグランTシャツ

無地のホワイト、チャコールグレー、ネイビーと、定番のベーシックカラーも間違いなしのチョイス! インレイ素材は16.5オンスと、スウェットばりに肉厚なので、一枚着るだけでも手抜き感なく、大人っぽいコーディネートができます。またややゆったりめの着用感で、カットソーでいながらインナーにTシャツやシャツを使って、ナチュラルにレイヤード感を楽しむことも可能。タフでガンガン着られて、着回し力も一流。カットソーなのにスウェットばりの存在感もある。きっと周りからも「それどこの??」と、一目置かれると思いますよ!

長袖ラグランTシャツ / 18ゲージ ハードインレイ
岐阜の熟練のファクトリーと試行錯誤のうえに完成した、ジャパンブルージーンズのインレイカットソーシリーズ。春夏のTシャツに続き、秋冬シーズンはロンTとスウェットの中間的な感覚で着られる長袖カットソーがヘビーローテ確実。肉厚でタフなインレイ生地に加え、衿はバインダーネックで、着用と洗濯を繰り返しても型崩れする心配がない。2トーン、無地ともにXS~XXLまで幅広いサイズを用意し、ユニセックスで着られる。各色1万3200円。詳しくはこちら(2トーン無地)

問い合わせ先/ジャパンブルー ☎ 086-486-0002
https://www.denimlabo.com/c/japanbluejeans

※表示価格は税込み


写真/宮前一喜 文/桐田政隆

特集・連載「じつはスゴイ! じつはオイシイ!! JAPAN BLUE JEANS」の最新記事

INにOUTにクリーンでいてコクあり! こんなロンTが欲しかった!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ