シップス×Begin

Schott ショット シープスキンワンスター

Born to be MILD
ショットのシープスキンワンスター

買ったばかりのカチコチライダースを電柱にバンバンしてた、アメカジどっぷり世代に朗報!

この度ご本尊たるショットが、史上初となる“茶芯”のシープスキン製ワンスターをリリースしてくれちゃったんです(喜)。上の写真は味出しサンプル。黒レザーから茶色い芯がのぞいて、まるで極上のヴィンテージみたいでしょ?

しかも、硬派な雰囲気はそのまま、柔らか~いシープスキンゆえのストレスフリーな羽織り心地を実現。不動の定番を、育てる楽しみを残したまま快適化させた佳作。ワイルドもマイルドも求める我儘なライダース好きはぜひ!
 

硬派さそのまま柔らか~い♡ “茶芯”シープスキンに

Schott ショット シープスキンワンスター

Schott[ショット]
シープスキンワンスター

“茶芯”とは、茶色の革の表面だけを染色することで、着込むほどに茶色の芯が表面に出てくる革のこと。素晴らしいエイジングが愉しめる。これをショット史上初めて、しなやか〜なシープスキンで実現した、エポックメイキングなワンスター。11万9900円(ショット グランド ストア トーキョー)
 

ZOOM UP!

Schott ショット シープスキンワンスター

ヴィンテージのようなこちらは味出しサンプル。着込むほどにこのような茶芯がのぞくのだ。さらに着込むともっとイイ味が出ます♪

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ