シップス×Begin

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、毎月編集部が見つけた掘り出し物をゴールドラッシュ時代の採掘者さながらに深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

使い勝手のよさはブランド屈指!

MYSTERY RANCH ミステリーランチの2DAYアサルト
ミステリーランチ
2DAYアサルト

コーデュラ®ナイロンやXパックなど、4種のタフな機能素材を同色で切り替えた、定番型の特別版。天蓋には2層のポケットを備え、同社のポーチなどが外側に取り付けられるモールシステムに対応していて収納力は特筆モノ。W31×H53×D29cm。3万3000円。

ビギン編集部 マスイ

ミルスペック準拠のバッグと言えば、な[ミステリーランチ]で発見!
(編集部 マスイ)

スペックごとにグレーディングされたミステリーランチのバッグ。1〜3デイの名を冠した“アサルト三兄弟”はその中核です。それぞれ長所がありますが、その真ん中のサイズ、2デイアサルトが今、かなり好調らしいんですよ。

その秘密はシリーズ随一の汎用性にあり。容量27Lのサイズ感は、その名の通り週末2日間の遠出や小旅行にピッタリ。ちょっと容量が足りない場合にもモールシステムウェビングで荷物の外付けもカンタンです♪

かたや、普段使いにも優秀。メイン収納に即アクセスできるお馴染みの3ジップ仕様やシリーズで本作だけのサイドジップ仕様は、荷物が多くてもPCをサッと取り出せて出先で便利です。

MYSTERY RANCH ミステリーランチの2DAYアサルト

シックな黒ならジャケパンとの相性も◎。米国製の他の2モデルと同等のタフさながら、価格が手頃なのも嬉しいところ。2デイと言いつつ実際は7デイアサルト。これさえあれば十分でしょう!

バッグ上部にデッドスペースを作らない構造

MYSTERY RANCH ミステリーランチの2DAYアサルト

内側の両サイドには上付きのメッシュポケットが。縦型ゆえに中身が下側に集中しがちなバックパックだが、これでロスなく容量が活きてくる。

オーダーメイドかのような背面調節機構

MYSTERY RANCH ミステリーランチの2DAYアサルト

背面長が無段階で調整できるフューチュラヨークシステムを採用。体型問わずベストな背負い心地が得られるので、荷物が増えても快適さが損なわれない。

サイドからPCの取り出しも可

MYSTERY RANCH ミステリーランチの2DAYアサルト

衝撃を和らげる上げ底式のPCスリーブは、側面のサイドジップの開閉により取り出し可能。PCの出し入れでいちいちバッグを下ろす手間がないのが嬉しい。

 
(問)エイアンドエフ
☎ 03-3209-7575
https://www.aandfstore.com/

ミステリーランチ
https://www.mysteryranch.jp/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年12月号の記事を再構成]写真/上野 敦、ダリウス・コプランド(以上、プルミエジュアン) 文/今野 壘 イラスト/TOMOYA

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ