Begin Market

オイヴィン・スロット LE KLINT レ・クリント スワール 3M ホワイト

フィボナッチ数列を駆使するオイヴィン・スロット

カタツムリの殻など自然界にも多く見られる黄金比、フィボナッチ数列。螺旋状のシェードが幻想的なこのライト(写真右)にもその神秘の数式が使われ、光の拡散と感性の表現を両立しているんです。

そんな独自のアプローチを確立したスロット(写真左)は、バング&オルフセンのデザインも手掛けるなどその手腕はお墨付き!

LE KLINT レ・クリント スワール 3M ホワイト

LE KLINT[レ・クリント]
スワール 3M ホワイト

レ・クリントお馴染みのプラスチックシート製のランプシェード。一つ一つ手折りされるシェードによって作り出される光の透過と陰影が、室内を幻想的に照らしてくれる。Φ40×H35cm。7万7000円(スキャンデックス)


フィボナッチ数列

[Designer]
 
Oivind Slaatto オイヴィン・スロット
 
Øivind Slaatto (オイヴィン・スロット)
country:デンマーク

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「北欧インテリア A to Z」の最新記事

数式を利用し、幻想的なランプシェードを生み出した「オイヴィン・スロット」

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ