string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371352/"
int(1)
int(1)
  

まだまだ暑い日は続きますが、アヴィレックスの新作3wayアウターは、今から手元に置いていた方がよさそうです! というのも間もなくシェルアウターとして即戦力になり、冬は保温性バッチリの防寒アウターとしても使えるから。しかも今ならノベルティとは思えないクオリティのトラベルセットまでもらえて、普段の通勤からアウトドア、出張や旅の移動まで快適になっちゃう♪ そんな都合のいいアウターなんてある~?と思うかもしれませんが、これは知っておかないと損ですよっ!

今期の3WAYアウターは秋から冬までず~っと着られるんです!

傑作MA-1の後を継ぐフライトジャケット、CWU-45Pのディテールを取り入れた「3WAY CWU パーカ」。シェルパーカは2レイヤーの撥水ストレッチナイロンを使い、着心地よく雨や汚れを弾いてくれる。フリースライナーもしなやかで着回しやすく、保温性もバッチリ。ウエストにポケットが付属して、アウターとしても使いやすい。3万8500円。

狙いの3wayアウターは、今季の新コレクション「アヴィレックス フライヤーズ」の注目作。シェルにフリースライナーを着脱できるモデルで、1.シェル×フリース、2.シェルと3.フリースそれぞれを単体で使える3way仕様です。つまり夏山のアウトドアから秋のライトアウターとして、シェル単体が活躍。フリースライナーは秋からシャツ感覚で着ることもできます。そして冬になったらシェルにフリースライナーをくっつけ、風に強く保温性に優れる、理に適った機能アウターとして着られる! フリースライナーの着脱はファスナーでサクッと行えて、着心地も違和感なくスムーズ。ベンチレーションや機能的なディテールも充実して、秋から冬、さらには春になっても3シーズン快適に着ていられるんですよ!

JKTの上から着られるから通勤も快適!

3WAY以外にも今年は名作揃い!!

 

クラシカルなレザーフライトジャケットをデザインベースに、細部にモダンなアレンジをプラス。ボディには撥水加工を施したシープレザーを使い、羊革のしなやかな着心地と、水と汚れに強い現代的な機能性を兼備。ニットリブを使わないレザーのスタンドカラーによって、一段と都会的な印象に仕上がっている。背中のロゴデザインはプリントではなく、贅沢にレザーで表現したものだ。8万1400円。

コットン/ポリエステル糸を高密度に織り上げた生地を採用し、MA-1ベースにスタンドカラーにリデザインしたアイテム。衿の内側にもう1枚ネックガード的な内衿が装備され、脱着が可能です。左袖のシガーポケットはマチ付きで収納性が高く、スマートフォンなども入れられるサイズに。左胸のオキシジェンタブはファスナー仕様となっており、ポケットとして使用できます。中綿には調温機能と保温発熱効果のあるTHERMOLIGHT HL-1を採用。ブラックを基調としたグラフィックと付属使いでアーバンな2トーンに仕上がっています。グラフィックは「戦略」や「偵察」を主目的とする「RECON部隊」をモチーフとしたデザイン。左袖口にはキャンペーンのアイコンマークのである「AF」のモチーフが付きます。2万9480円。

 

きらびやかなシェル×フライヤーズシリーズのロゴデザインがインパクト抜群! 着こなしの主役を張れるコンバットパーカ。中綿入りで程よくロフト感があり、男らしく保温性にも優れる。サイドには脇下まで開くファスナーベンチレーションを使い、こちらもスタイリングのアクセントとして機能しそう。味のあるパッカリングも艶やかな表情とバランスがとれて◎だ。2万9480円。

今だけミリタリー風トラベルGOODSをプレゼント!

冒頭で、今からでもアヴィレックスのアウターを!、といいましたが、極めつけの理由はこちら。8月5日から始まるフライヤーズキャンペーン該当商品を2万7500円以上購入すると、アイマスクとスリッパ、収納ケースの「フライヤーズ トラベルセット」がノベルティとしてもらえちゃうんです! 出張や旅に役立つのはもちろんのこと、それぞれにリップストップナイロンを使い、AVREX FLYER’Sのロゴをプリント。するとまるでミリタリーの供給品のような雰囲気がめちゃくちゃソソる! もはやノベルティの域を超えてるでしょ!?  もちろん数量限定、なくなり次第終了なので、早めに買っておくのがオススメ。ノベルティは非売品ですし、アイテムとしてのレア度もお墨付きですからねっ。上で紹介しているアウターから、アヴィレックス フライヤーズのカットソー、パンツなどの該当商品もあるので、ぜひとも後悔する前に入手しておきましょう!

 

キャンペーンサイト
公式サイト
商品の問い合わせ先/AVIREX 新宿:03-5367-2013

写真/若林武志 文/桐田政隆 スタイリスト/飯塚俊

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ