お値打ちモノグラム アヴィレックス AVIREX

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!

 

AVIREX アヴィレックスのカスタム CWUトップガン
アヴィレックス
カスタム CWUトップガン

高密度ポリエステルのブロークンツイルを生地に採用した一着。肉厚で防風性が高く、堅牢性と上品な光沢感を兼備する。軍モノ本来の野暮ったさは抑えつつ、身幅が広めのリラックスシルエットを採用し、現代のトレンドのバランスにもハマる。2万6800円。

BACK

編集部 マスイ

米軍最高のフライトジャケットが男心をくすぐる要素満載で再誕!
(編集部 マスイ)

冷え込み強まるこれからの季節、まさに「勝負はこれからだ!」

「MA-1」といえば、今やミリタリーアウターの定番。ですが、その後継モデルも超優秀って知ってました? それが、本作のデザインベースとなった“CWU-45/P”です。

このモデルの登場まで、フライトジャケットは陸軍の「A-2」、海軍の「G-1」、空軍の「MA-1」というように別々に開発・採用されていました。が、その優秀さゆえに全軍で統一採用されることとなった「米軍最高のフライトジャケット」が“CWU-45/P”なんですね。

本作では、中綿に高い保温性を誇るサーモライトを採用し、フード収納式の立ち衿を追加。さらに、米国海軍上位1%のエリートパイロットを養成する機関、通称“トップガン”をモチーフに、無数のワッペンや反射生地をあしらい、街映えする仕様に再構成しているんです!

そういえば、かの名作映画の続編も公開が近づいてきているとか。1作目が公開された’80年代に思いを馳せながらコイツに袖を通すってのもアリじゃないですか?

 
♯“CWU-45/P”をベースに収納可能なフードを追加

AVIREX アヴィレックスのカスタム CWUトップガン

オリジナルは丸みを帯びたレギュラーカラーだが、ここではフードを内蔵したスタンドカラーにアレンジ。レイヤーするインナーによって使い分けられるので、活躍の幅も広い。

 
♯サーモライトの中綿で保温性も十分

サーモライト

中綿に使っているのは、インビスタ社が誇る高機能中綿、サーモライト。汗や水分は外に排出し、空気を取り込みつつも体熱を逃がさないので、ムレずに暖かい状態をキープしてくれる。軽量なので、長時間着ていてもストレスフリー。

 

♯“トップガン”がモチーフ ♯米軍現行のフライトジャケットがベース ♯モダンにアップデート

(問)アヴィレックス 新宿店
☎ 03-5367-2013
https://www.avirex-usa.com/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年12月号の記事を再構成]写真/上野 敦 ダリウス・コプランド(以上、プルミエジュアン) 文/今野 壘

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ