wook vol.7

久米繊維のビッグTシャツ

シーズン在庫が1日で完売!?
久米繊維のビッグTシャツ

日本におけるTシャツ生産の先駆け=久米繊維のビッグTは、体型不問のワンサイズ展開にして、1シーズン分が1日待たず完売してしまうという人気沸騰アイテム。でもOEM生産やコラボワークがある手前、ビッグTにのみ注力するわけにもいかず……てなわけでレア状態が続く、幻の行列グッドプライスなのです!

久米繊維のビッグTシャツ
PHOTO : Masayuki Shiratori

人気の秘密は、着るだけでニュアンス満点に仕上がるシルエット&丁寧な作りにあり。こと繊細な手仕事が要される一本針の袖や裾の処理=天地引きは、絶滅危惧の仕様。強度にも優れるとあれば、コスパ最強は間違いないでしょう。

スタイリスト 武内雅英さん

ただビッグってワケじゃなく自然にできるドレープがイイ!

さすがメリヤスメーカーを出自とするブランド、天竺のタッチが心地いいですね。思いきりのいいビッグシルエットとソフトさが相まって、ドレープがキレイに出るのも人気の所以でしょう。(スタイリスト 武内雅英さん)

 

“ファクトリーブランドならではの超絶ハイコスパ”

久米繊維のビッグTシャツ
各4,730円

久米繊維
ビッグTシャツ

東京・墨田区にて1935年に創業。久米繊維工業のオリジナルブランドより、ユニセックス&ワンサイズ展開の定番ビッグT。販売は錦糸町の直営店とECのみ。かなりビッグなので、購入の際はよく吟味して♪(久米繊維工業)
 

ブラック& ネイビーも売り切れ続出

久米繊維のビッグTシャツ

久米繊維のビッグTシャツ
一本針ステッチによる昔ながらの“天地引き”

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「安くていいモノ暮らし」の最新記事

最古のTシャツ工場製がU-5000円だって!?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ