WOOLMARK COMPANY

制菌加工で菌の増殖を抑制。乾きやすいので洗濯も大助かり

「あっちいなぁ」と真夜中に目が覚め、汗だくで寝ていたことに気づいた経験、ありますよね? ムシムシ&ジメジメな真夏の夜はホント、寝苦しい。とはいえ夜通し、エアコンをつけていると翌朝、カラダがダルくなる体質の人も少なくないはずです。

と、そんなお悩みの解消には、エアコンを使いすぎず涼しく眠れる接触冷感寝具が有効。なかでも、例の感染症流行で衛生に対する意識が高まっている昨今、制菌性も兼ね備えたコチラの敷きパッドなら、さわやかに眠れること請け合いです。

これは、創業がなんと室町時代末期の1566年(!)という、まさに老舗と呼ぶにふさわしい寝具メーカー、西川(創業地は近江国、すなわち現在の滋賀県)が展開する冷感寝具「クールタッチ(COOL TOUCH)」シリーズからリリースされたばかりの新タイプ。感染症流行を受けて同社が開発した敷きパッドで、通常の寝具と組み合わせて使用するもの。表地の接触冷感素材に制菌加工(繊維に付着した細菌の増殖を抑える作用)が施されているので、涼しく&清潔に睡眠できます。

ちなみに接触冷感q-max値(肌に触れたときに冷たく感じるかどうかを評価する接触冷感測定値。値が大きいほど冷たく感じる)は0.360。と聞いてもピンときませんが、これは冷えすぎず、しかし心地良いヒンヤリ感がしっかり得られる冷たさです。また、中綿なしの薄手タイプゆえ速乾性にもすぐれていて、なので洗濯も簡単。雨降りが続く時期にも大助かりですね。

ということで、この敷パッドを使えば寝苦しさから解放されて、朝の目覚めがさわやかになり、制菌作用でずっと衛生的に使えるから、気分もさわやかに! 感染症流行はなかなか沈静化しそうにない状況にあるけれど、しっかり眠って、いつも体調を整えて、この夏を健康に乗り切りましょう!

制菌加工タイプではないのだけれど、人一倍暑がりの人に“さわやか”に使って欲しいのが、東洋紡の接触冷感素材「ツヌーガ」採用でq-max値0.552の強力冷感を実現した、この「クールタッチ 敷パッド CB0602」。「暑すぎて眠れん!」とお嘆きの汗だくクンも、この夏はグッスリ安らかに眠れるハズ! ブルー、グレーの2色。シングル(W100×H205cm)各2万2000円、セミダブル(W120×H205cm)各2万7500円、ダブル(W140×H205cm)各3万3000円。

西川の
「クールタッチ 敷きパッド CB1600」

表生地素材/ポリエチレン55%×レーヨン25%×ナイロン20%
中生地素材/ポリエステル100%
裏生地素材/ポリエステル100%
機能:接触冷感q-max値0.360、制菌加工
サイズ:シングル(W100×H205cm)
カラー:ブルーのみ
価格:1万1000円

問い合わせ先/西川 ☎ 0120-36-8161
https://www.nishikawa1566.com/
 
※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ