wook vol.5 配信

ジメジメと暑いイヤ〜な季節がもう目前ですね。何を着たって暑い時季ですが、少しでも快適に過ごせるのであればそれに越したことはない、というのが人の性(サガ)というもんです。昨今ではハイテク系の機能素材を用いたアイテムも増えていますが、着心地という面においてはなんだかんだ天然素材に軍配が上がるんですよね。

ということで、ぜひご注目いただきたいのが、滋賀県高島市で作られるステテコを源流とした「ビワコットン」! 日本古来から暑い季節に重宝された素材は、綿100%なのに程よくドライタッチで、現代においても快適な着心地を提供してくれるんです♪ 今回はそんなビワコットンの心地いい〜コットン素材を用いた、サマーコンフォートなTシャツ&ポロシャツをセレクトしました。高温多湿な日本の夏にピッタリなトップス、ぜひ一度お試しくださいな♪

夏を快適に♪「ビワコットン」の優秀ウェア①クルーネックTシャツ

夏場を快適に過ごせるコットンTとしてのトップバッターは、王道のクルーネックから。“涼”を感じさせる細かい凹凸のある独特な肌触りは、サラッとしていて誰しもが納得する(もしくはどこか懐かしさや馴染みを感じる)であろう心地よさです。100%コットンで薄〜いのに、伸びも抜群。またなんてったって超軽やかなので本当に快適に過ごすことができるんですよね。

ステテコをオリジンとする高島ちぢみは、通常強撚糸が用いられるのですが、ビワコットンではそれ以上に限界まで強く撚った糸を使用しています。その開発は苦労が絶えずとても大変だったそうで、ボディとして完成した生地は職人だからこそ成せるワザが遺憾無く発揮された、言わば作品。その甲斐あって得られた伸縮性と肌触り、そして見た目の美しさは努力の結晶と言えます。

素材の心地よさに拍車をかける、やや開き目の襟ぐりとリラックス感のある今どきシルエットを採用。一枚でもどこか抜け感を感じさせる一枚に仕上がっています。また、カラバリは全6色揃えており、どれもベーシックカラーで使い勝手に長けているため、一枚試したら「おかわりっ!」ってなること必至です!

定番のクルータイプだけに、夏場は一枚でOKですし、春秋なんかはジャケットのインとしても優秀です。ジャストめなサイジングとラフだけどどこか品の残る生地感はインナーとしても効果的♪ 化繊とはまた異なる、自然素材そのものの機能性をぜひ一度味わってみてください! >>>詳しくはこちら

夏を快適に♪「ビワコットン」の優秀ウェア②ポロシャツ

続いては夏のTイチスタイルをキレイめにアプローチしたいときにうってつけなポロシャツタイプです。デザインは左袖にあしらわれたロゴのみ、というシンプルを極めた仕様なので、素材の良さも引き立つ上、コーディネートも幅広く対応可能! 休日だけでなく、リモートワークひいてはビジネスカジュアルにも最適な仕上がりです。

オンにもオフにも頼りになるヒミツは“襟型”にアリ! 台襟付きの3つボタン仕様という、オフィスカジュアルでもきちんと感を演出できるディテールに。ただし、いわゆるドレスポロのようにかしこまりすぎていないのは生地のニュアンスに加え、ややコンパクトに設計されているから。この辺のバランスもウマいんです♪

カラバリはホワイト、ブラック、グレーの黄金三種! それでいてこのシンプルデザイン&最高の着心地ですから、オンオフでユーティリティに活躍してくれること請け合いです。もともとスポーティなアイテムですが、モノトーンでまとめてあげることでモダンかつ都会的な装いへとアップデートしてくれますよ。>>>詳しくはこちら

夏を快適に♪「ビワコットン」の優秀ウェア③モックネックTシャツ

今どきトレンディ〜なルックスならば、こちらのモックネックタイプをどうぞ! クルーネックタイプと比較すると襟ぐりが程よく詰まっており、かつリブも若干太めに設定。最近ではモックネックだとビッグシルエットが横行していますが、インにもアウトにもクリーンに着こなせるジャストフィットにしているので大人が着るに最適なんです。

シルエットはジャストですが、アームは若干太め&長めに調整。これにより、一枚で着た際に適度な抜け感を表現してくれます。袖パツパツはやっぱり時代錯誤感が否めないですから、余裕を持ったサイジングが今の気分ですよね!

素材の風合いも合わさることで上品なTシャツコーデが完成します。スラックスや細めチノといったキレイめボトムスとも相性は抜群です。また詰まり気味の首まわりが、一枚で着てもシャンとした顔立ちになりますし、ジャケットやカーディガンのインナーとしてもキレイめなテンションを保持してくれます。>>>詳しくはこちら

夏を快適に♪「ビワコットン」の優秀ウェア④ビッグTシャツ

最後はリラックス感ムンムンなビッグTを。テンションとしては先出のクルーネック、モックネックと大きくは変わりませんが、アームや身頃をひとまわり大きくサイジングしたことで素材由来のラフな雰囲気をより一層感じられるコンフォートTシャツです。クルーが定番、モックネックがモダン、であればビッグTはリゾートといったところでしょうか。ショーツやサンダルといったラフなスタイルと合わせたい一品です。

生地は近くで見てみると縦に細かく織られているのがよくわかります。この凹凸が身体と生地との間でうま〜く熱を逃してくれ、通気性がよくなっているんです。これが夏場でもドライタッチが実現するヒミツなんですね。一度試したらその快適さに悶絶すること間違いなし!

首元はクルー同様の開き加減ですが、ドロップショルダーによって袖は長めな印象に。この“落ち感”がスタイリングにコンフォート感を与えてくれるんです。ちなみにビッグTとはいえ、着丈はジャストめに設定してあるので大人らしからぬだらしなさは皆無! それどころかTシャツ&ショーツという夏スタイルを洒脱に促してくれるTシャツですよ! >>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ