wook vol.8

ミスらん調味料5選

「かけるだけ~でキャンプ飯を味変させる調味料って?」と、達人たちにリサーチ。すると、食欲を掻き立てられる旨そうな調味料ばかり! こりゃマネせずにはいられません。

1.サワークリーム スパイス

YODELL ヨーデル サワークリームスパイス

YODELL[ヨーデル]
サワークリームスパイス

娘が簡単に料理できるようにと、キャンプ好きの同社社長が開発。80g。1058円(西部頭髪)
 

推薦してくれたのは

礒村真介さん

フリーライター
礒村真介さん

ポテトチップスでお馴染みの“あの味”といえば、おわかりいただけるのかと。仕上げにかけるだけで酸味とハーブの香りがほんのり残り、肉はもちろんサラダのドレッシング代わりに使うのもおすすめ。コッテリになりがちなキャンプ飯の味変にもってこいですよ。

 

食欲をそそる酸味がポイント!

YODELL ヨーデル サワークリームスパイス

2.マジックパウダー

OHSHO 王将 マジックパウダー

OHSHO[王将]
マジックパウダー

オリジナル味付き塩胡椒。瓶付き319円。詰め替え用1袋60g。194円(餃子の王将)
 

推薦してくれたのは

勝山龍一さん

フリーPR
勝山龍一さん

中華料理のチェーン店「餃子の王将」で鶏の唐揚を注文すると付いてくる、あの粉って知ってます? 実はあれ、購入することができて仕上げに振りかけるのはもちろん、BBQの下ごしらえで肉類にサッと振りかけて焼くと、抜群に旨いんです。ぜひお試しを。

 

料理を格上げするパンチの効いた味!

OHSHO 王将 マジックパウダー

3.鉄板スパイス

もってこ motteco 鉄板スパイス

もってこ[motteco]
鉄板スパイス

味噌に和と洋の出汁を加えることで、深いコクが味わえる。60g。780円(/moose/)
 

推薦してくれたのは

鰐渕 航さん

ザ・ノース・フェイス プレス
鰐渕 航さん

醤油や塩をベースにした万能調味料って多いと思うのですが、こちらは珍しい天然酒造の“味噌”粉末がベース。加えて複数のスパイスが配合され、なかでも鰹やコンソメの出汁の旨み&コクがしっかり感じられるのが◎。どんなキャンプ飯も引き立てる、まさに名脇役。

 

日本の伝統調味料、味噌の和風な味わい

もってこ motteco 鉄板スパイス

4.ガーリック味ソルト

おやじ秘伝 ガーリック味ソルト

おやじ秘伝
ガーリック味ソルト

塩+香り高い乾燥にんにくと粗挽き黒胡椒をブレンド。140g。540円(フードレーベル)
 

推薦してくれたのは

秦 拓也さん

ビームス プレス
秦 拓也さん

この商品名で惹かれた人、多いのでは?(笑)。そのおやじ=開発者の柳川敬章氏がこだわりまくって作ったのが由来とか。フレーク塩をベースに、にんにくや黒胡椒を絶妙なバランスで配合。肉にかければ香り高いにんにくの風味で、食欲をそそること間違いなし!

 

さすが秘伝!と思わず唸るにんにく風味!

おやじ秘伝 ガーリック味ソルト

5.ソイソース300

Yummy the PHAKCHI ヤミー・ザ・パクチー ソイソース300

Yummy the PHAKCHI[ヤミー・ザ・パクチー]
ソイソース300

奥深いパクチーの香りが広がる、醤油ベースの調味料。120ml。734円(TAMARIBA)
 

推薦してくれたのは

与那嶺龍士さん

スタイリスト
与那嶺龍士さん

以前から醤油×パクチーの従来品を愛用していたのですが、これはさらにパクチーだけを300%増量。すごくクセが強そうですが、お肉でもサラダでもすんなり馴染んで、パクチーそのものが苦手な人でもいける味&香り。アジアンテイストに味変ならうってつけ!

 

独特の強い香りはパクチニスト必見!

Yummy the PHAKCHI ヤミー・ザ・パクチー ソイソース300

 
※表示価格は税込み。


[ビギン2021年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「アウトドア技&豆知識」の最新記事

達人に聞いた「かけるだけ~♪」でキャンプ飯を味変できる調味料5選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ