wook vol.11

炎天下で働く左官職人を中心に、ここ23年で急速に市場に出回った空調機能つき作業服。バッテリーで起動するファンが服に取り付けられ、世の職人さんをサポートするアレですね。そんな職人業界で大注目の機能ウェアを、新鋭ブランド「タイガリオナ」がファッションに落とし込んだという情報をキャッチ! 今回はその魅力をお届けします!

(Wht’s TAIGA LIONA?)

 

あの有名デザイナーがプロデュース

 

業界実績No.1を誇る、老舗左官業のリーディングカンパニーが開発するテックとモードを融合したブランド。一方でデザイナーを務めるのは、1990年代に「ビューティビースト」で日本のファッションシーンに旋風を巻き起こした山下隆生氏。2020年の秋冬コレクションを皮切りに、日本の伝統的なワークウェアからインスピレーションを受けた先鋭的なコレクションを展開する。

世界初!?“ファン付きMA-1”の全貌

オールブラックかつマットな質感で、ハイファッションの空気感すら湛えるボンバージャケット。ですが、最大の特徴はウエスト背部についたファン。バッテリーに繋ぐことでファンが回転、服の中に涼風を送り込みます。ベースは1950年代以降の戦闘機パイロットが着用していたMA-1ですが、まさかファンが付くなんて当時の軍人たちからすれば目から鱗の革命でしょう(笑)。5万3900円。【問】タイガリオナ/https://www.taigaliona.jp/c/all

Let’s have “fan”!

職人へのリスペクトをファッションとして表現する

ボディには高級感漂うポリエステル生地を使用。トロみのある手触りとマットな質感が魅力です。ゆえにミリタリー由来の無骨さに加え、洗練されたモードな印象も兼備。サラりと羽織るだけで、こなれた雰囲気に仕上がります。爽やかな色味のインナーを仕込めば、春らしい季節感も取り入れられますよ♪

ファンクションがファッションと融合する

“ファン付きベスト”もあり

MA-1だけでなくファン付きベストも展開。バックスタイルには、もちろんファンが2つ付属します(※ファンやバッテリーの機能はMA-1と同様です)。フードのてっぺんまでつながるフロントのジッパーも特徴で、デザイン的なアクセントとしても効果的。また、フロントには大きめのファスナーポケットが付いているので、ミニ財布や携帯なんかを入れて持ち歩くのに便利です♪ 4万9500円。【問】タイガリオナ/https://www.taigaliona.jp/c/all

ハイレベルなレイヤード達人に♪

レイヤードの鉄板ウェアといえばベスト。簡単に、かつ一気にお洒落上級者にレベルアップできる便利なアイテムです。手持ちのスウェットやロンTに重ねるだけで、いつものスタイルも格段に新鮮な着こなしに。スニーカーを履いて軽やかに出かけましょう!

BACK STYLE & DETAIL

No.1職人服メーカーの高い技術による“ファン”タスティックな服!

ホンモノの職人が認める機能性を搭載したタイガリオナのファン付きアウター。それでいて放つムードはストリートとモードのエレメントを感じるスタイリッシュさ。これからのファッション業界に旋風を巻き起こす、新たな定番となる予感たっぷりです。ここまで読んでくれたあなたなら、共感してくれますよね? Let’s have “fan”! 今年の春夏はコイツと一緒に、快適に過ごしましょう♪

(商品の問い合わせ先

タイガリオナ
https://www.taigaliona.jp/c/all

ビギンマーケット
https://market.e-begin.jp/


写真/宮前一喜 文/妹尾龍都 スタイリング/宮崎 司(CODE)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ