会員限定セール

ガンゾのGANZO 六本木店限定 クロスマチ ZIP ウォレット

ホーウィン シェルコードバン×バケッタレザー採用!

鞄&革小物ブランドのガンゾの直営店「GANZO 六本木店」には職人が常駐し、日々、店の一角でセミオーダー品などを製作しています。2017年にスタートした「六本木店限定アイテム」は、同店の職人が考案した製品を年に1モデルずつ発表し、受注後に同店の職人が製作する期間限定モデルのスペシャルな企画です。

ということで、4月1日から受注が始まる今回の2021年モデルがコチラ。2019年の「クロスマチミニ財布」、2020年の「クロスマチ三つ折り財布」に続く「クロスマチ」シリーズの第3作目となる「クロスマチ ZIP ウォレット」です。クロスマチとは、口元の左右を指でつまむように押すと菱形に近い形で開口するマチ構造のこと。底に当たる最下部に縫い目がないため、通常よりも薄く仕立てることができ、しかし口開きが良いため、小銭が取り出しやすいというのが特長です。

今回のモデルでは、そのクロスマチのコイン室を備えつつ、2つ折り札入れにL字ジップを付けた構造に。これにより、収納物の出し入れがスムーズになるのみならず、カードや小銭がこぼれ落ちにくく、紙幣がジップに咬まれて破けてしまう悲劇(!)が回避できるのです。

ブラック、バーガンディ、グリーンの3色から選べる表版では、オールデンなどでお馴染みの米・ホーウィン社製「シェルコードバン」を使用。また、内造りにはイタリア中部トスカーナ地方の名門バダラッシィ・カルロ社の真正バケッタ製法レザー「ミネルバボックス」が採用されます。ともに使い込むうちに色&ツヤが増し、味わいが深まるエイジングレザーであり、革通好みのプレシャスな希少素材です。

ちなみにバーガンディとブラックは内装がマッチングカラーですが、グリーンにはコニャック(キャメル)の、表&内がバイカラーとなります。実は「ミネルバボックス」のプルーニャとコニャックはガンゾの既製品には使われておらず、セミオーダーでも取り扱いがないレアカラーなのです!

受注期間は来年3月末日までの1年間。ですが、なにぶん、同店のひとりの職人が全行程を手がけるということもあり、製作期間にはオーダーから数か月が必要とか(受注件数に応じて変動の可能性あり)。ということで、ここは一つじ~っくりと出来上がりを待つことも楽しみとしましょう。

ガンゾのGANZO 六本木店限定 クロスマチ ZIP ウォレット

札室は、紙幣の出し入れがスムーズなあおり構造を採用。口元が菱形状に開口するクロスマチ構造のコイン室は、小銭の代わりにカードを入れることも可能だ。また、カード室はコイン室の背後に1室、スナップ付きフラップの背後に1室、前段にブランドマーク&ロゴが刻印された箇所に2室(うち1室はあおりタイプ)、後ろ身頃に1室と、ミニ財布ながら計5室を備える。

ガンゾのGANZO 六本木店限定 クロスマチ ZIP ウォレット 右利き用と左利き用

内造りに使用されている「ミネルバボックス」はヴィンテージ感ある風合いと表情に富んだ縮みシボが魅力の、味わい特濃なプレシャスレザーだ。また、その内造りは縦に開いた際(写真)に紙幣、小銭、カードなどが全て向きを変えずに、縦の動作だけでクイック&スムーズに出し入れできる設計で、そのため、右利き用(左)とは左右逆構造の左利き用(右)もオーダーが可能となっている。

ガンゾの
「GANZO 六本木店限定 クロスマチ ZIP ウォレット」

表版:米・ホーウィン社製「シェルコードバン」
内造り:伊・バダラッシィ・カルロ社製「ミネルバボックス」
収納部:札室1室、コイン室1室、カード室5室
サイズ:W10.5×H8.5×D2.1cm
カラー:ブラック×ブラック、No.8(バーガンディ)×プルーニャ(パープル)、グリーン×コニャック(キャメル)
製造国:日本
価格:各7万9200円
受注期間:2021年4月1日~2022年3月31日

問い合わせ先/GANZO六本木店 ☎ 03-3408-1703
https://www.ganzo.ne.jp
 
※表示価格は税込み


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ