monogram_title_720_160
c_mono_1708_item12

無地レザー一辺倒にセンスな柄で一石を投じる

c_mono_1708_item13

ブラックレーベル・クレストブリッジの
iPhoneケース

ブラックレーベル・クレストブリッジのアイデンティティであるチェック柄。それを惜しげもなくあしらったコットン製生地に、PVC加工で質感と機能性を高めた手帳型iPhoneケース。PVC加工部分以外は牛革製となる。
iPhone6、6s、7に対応。W8×H14cm。各9000円。

 

小物に柄を選ぶ、という選択

“革小物”というジャンル名がまかり通るくらい、男の小物=レザーというのは間違いのない方程式。しかしです。革は革で基本として、時に生地モノの小物を上手に使えると確実にセンスがいい。それもまた間違いのない事実です。

とくにスーツの場合。タイやチーフを合わせる例のように、生地モノで柄を利かせるとお洒落になれますが、その点オススメしたいのがこのiPhoneケースです。ブラックレーベル・クレストブリッジお馴染みのチェックをカバー面に採用し、シボ&PVC加工で落ち着いた雰囲気を加味。水や汚れへの耐性がアップするばかりでなく、男が持っても何ら違和感ないチェック柄に仕上がってます。実際に手に持つ回数が他の小物の比じゃないだけに、柄の利き具合は最高。ジャケットのポケットから見せるのも効果的でしょう。

裏側&内側は手馴染みのいい牛革を採用。やっぱりレザーは小物素材として優秀ですから。そしてチェックを差し色感覚で利かせる。センスいいね! と言われましょう。

♯機能性も◎

c_mono_1708_item19

2つ折りケースのため、内側にはカードケースやマルチポケットを備え使い勝手は上々。ソフトな牛革の質感と相まって、タッチスクリーンディスプレイをしっかり保護する。

♯同素材の財布もアリ

c_mono_1708_item20

c_mono_1708_item21

同じくPVC加工を施したチェック柄生地と、手触りのいい牛革のコンビ使いによる3つ折り財布。オーソドックスな作りで、コイン室はスナップボタン式。
W8.5×H10cm。各1万4500円。

 

編集部イチカワ 大柄のクレストブリッジチェックがいい塩梅のアクセントになります
monogram_line

このアイテムを見て最初に思ったのが、デニムのポケットにバンダナを差すあのテクニック。それと同じで、スーツの布地とクレスト柄はかなりの好相性! 革小物は革小物でいいけど、柄モノには柄モノのよさがあります。

c_mono_1708_item22
ジャケットと相性◎

c_mono_1708_item23
手が触れる裏は……レザー

 #iPhoneケース #2つ折り #差し色ならぬ差し柄

 

(問)SANYO SHOKAI(カスタマーサポート)
TEL.0120-340-460
https://www.crestbridge.jp/s/cb/blacklabel/

※表示価格は税抜き

特集・連載「お値打ちモノgram」の最新記事

ありそうでなかった大人の差し色2つ折りiPhoneケースがブラックレーベル・クレストブリッジから出た!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ