ペッレ・モルビダ×ボナベンチュラのショルダーバッグ

両ブランドそれぞれのお馴染みレザーをコンビ使いしてみました!

ジャパン・メイドにこだわる革鞄&革小物のブランド、ペッレ モルビダ(PELLE MORBIDA/2012年~)と、携帯ケースで有名な革製品ブランド、ボナベンチュラ(BONAVENTURA/2013年~)がコラボし、ミニショルダーバッグとiPhoneケースの、ともに数量限定の2アイテムを展開中です。

このコラボでは、両ブランドそれぞれを象徴する革がコンビで使われているのがポイントです。三角形のフラップがアイコンのショルダーバッグの場合、外装にペッレ モルビダを代表する素材「サフィアーノ調」レザーが、内装にはボナベンチュラの定番素材であるシュリンクレザーが使われています。

格子状の筋模様が型押しされた「サフィアーノ調」は表情が端正で、風格があるうえ、ハリが強く、耐久性に富み、傷や汚れがつきにくいなどの特長を備えています。しかも、皮革産業における環境保護を推進する国際的監査機関レザー・ワーキング・グループ(LWG)に、日本で唯一加盟しているタンナーが製革したとあって、サスティナブルな革でもあるのです。

一方、内装のシュリンクレザーはドイツの老舗、ペリンガー社(1864年創業)を代表するプレシャスレザー。ふっくらした丸シボがもたらす表情は誠にナチュラル&エレガントで、手で触れれば、そのもっちりとしたタッチ感が心地良し。さすがは名だたる高級メゾンも御用達の最高級レザーなのです。ちなみにペリンガー社も排水処理施設やゴミ焼却施設を完備するなどし、環境に配慮している優良タンナーとして知られています。

と、このように、ともにサスティナブルな革がコンビ使いされたコンパクトなショルダーバッグ。スマホや財布など、外出で必要最小限のひととおりがしっかり収まるうえ、2種類の革が醸し出す上質な風合いがスタイルを格上げしてくれること請け合いです。もちろん自分用として使いこなしたいワケですが、じつはユニセックス対応ゆえ、クリスマスに彼女へのプレゼント、なんてのもアリ(!)だと思います。

iPhoneケースもあり

ペッレ モルビダ×ボナベンチュラのアイフォンケース

ペッレ モルビダ×ボナベンチュラの「iPhoneケース」は、外装にペリンガー社製シュリンクレザーを、内装に「サフィアーノ調」レザーを使用。裏身頃にジップ式コイン室を、また、カバーを開くと3室構造のカード段が備わっている。ブラック、グレージュ、レッド、コーラルピンク、ブルーシアンの5色展開。「iPhone SE」用各2万円、「iPhone 11 Pro」用各2万1000円、「iPhone 11」用各2万2000円。

PELLE MORBIDA × BONAVENTURA POP UP SHOP in Fukuoka

「ペッレ モルビダ 銀座」や「ボナベンチュラ 表参道店」などごく限られたショップでのみ展開されているペッレ モルビダ×ボナベンチュラ。その希少性は魅力的だけど、「実物を見たい!」という人は少ないハズです。ということで、九州地方在住の人たちに朗報! 福岡の岩田屋本店でペッレ モルビダ×ボナベンチュラのポップアップショップが開催される運びになりました。期間は12月2日から1週間。この機会を見逃すべからず!

会場:岩田屋本店 本館1F「KIRAMEKI BOARD」
住所:福岡県福岡市中央区天神2-5-35
開催期間:2020年12月2日(水)~12月8日(火)
営業時間:10時~20時
問い合わせ先:岩田屋本店 ☎ 092-721-1111(代表)

ペッレ・モルビダ×ボナベンチュラの
「ショルダーバッグ」

外装素材:牛革(サフィアーノ調型押しレザー)
内装素材:牛革(独・ペリンガー社製シュリンクレザー)
ポケット:コイン室、カード室
サイズ:W14×H19×D1cm
カラー:ブラック、ホワイト、グレージュ、オレンジ、ネイビー
製造国:日本
価格:3万9000円

問い合わせ先/ペッレ モルビダ 銀座 ☎ 03-5524-2808
https://www.pellemorbida.com/f/bonaventura

※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ