Sonos ソノスのSonos Arc

「まるでその場所にいるかのような臨場感が味わえる」
―ヴァルカナイズ・ロンドン 井上雅士さん

「ソノスのサウンドバーは僕の理想が詰まった一台。ど〜しても欲しくて、奥さんに頼み込んで購入しました」。

「本当にその場にいるような錯覚さえ覚える大迫力のサウンドが持ち味で、しかもクリアなところが醍醐味。同じブランドのスピーカーと併用していますが、スポーツや映画を観るのになくてはならない相棒です」。

趣味のスポーツ観戦を有意義にするため、これまでさまざまなオーディオ機器を試してきた井上さん。なかでもこのブランドは、機能はもちろんデザインも完璧!と太鼓判を押します。

「機器同士の連動もアプリを使えば楽チンなうえ、単色でシームレスな潔いデザインも◎。お洒落オブジェのように、部屋にスッキリと溶け込んでくれます。最近はベッドで寝転んだまま、タブレットを眺めつつ過ごす休日が楽しくなっちゃいましたね(笑)」

Sonos ソノスのSonos Arc

Sonos[ソノス]
Sonos Arc

ブランド初のDolby Atomosに対応したサウンドバーSonos Arcは、TVに繋げると迫力の本格サウンドが実現。部屋に合わせて音響を最適化する賢い機能も搭載。W114.17×H8.7×D11.57cm。10万8800円。(Sonos Japan)
 

潔いシンプルな形状もカッコいい!

Sonos ソノスのSonos Arc

 

Sonos oneを使いさらに音質アップ!

Sonos ソノスのSonos Arc

サウンドバーの両サイドにも穴を設けることで、360度にわたり音が広がる仕組み。Sonos one(2万3800円)をリアスピーカーとして接続すると、よりダイナミックなサウンドを楽しむことができる。

ヴァルカナイズ・ロンドン 井上雅士さん

ヴァルカナイズ・ロンドン
ブランドマネジメント マネージャー
井上雅士さん

グローブ・トロッターやスマイソン等の英国ブランドを扱う、同社の顔的存在。スポーツは国内だけにとどまらず、海外のチェックも欠かさない、観戦ラバー。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年12月号の記事を再構成]写真/恩田拓治 文/宮嶋将良(POW-DER)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ