string(38) "https://www.e-begin.jp/article/360096/"
int(1)
int(1)
  

MEDIK メディクのマスク除菌ケース

「こんな時期だからこそマスク乾燥除菌器が重宝します」
―ハンドイントゥリー 小玉正樹さん

新型コロナウイルスの影響もあって衛生面の配慮が高まり、少し前までマスクの品薄状態が続いていました。そんななか、自分なりの感染防止対策としてこの乾燥除菌ケースを購入したそう。

「プレスルームにはスタイリストや編集者などの出入りが多く、人との接触が密になりがちです。ソーシャルディスタンスを守りつつ安全面を考えたとき、この除菌ケースが必要だと思いました。使用したマスクをケースに入れれば約20分で乾燥と除菌が同時に完了。常に清潔なマスクを維持できるので、とても重宝しています」。

ウイルスに感染しない/させないための小玉さんなりのエチケットは感慨深いものがあります。

「コロナウイルス終息はまだまだ先のようですが、大事な家族はもちろん、仕事仲間も守るため、これからも自分ができることに精一杯取り組んでいきます!」
 

MEDIK メディクのマスク除菌ケース

MEDIK[メディク]
マスク除菌ケース

マスクをケースに入れて起動すると、UV-CLED深紫外線で除菌効果を発揮。同時に内蔵された乾燥ファンが湿気を取り除く。スマホやイヤホンなどにも使用できるのも魅力。W13×H13×D3.6cm。7200円(メディック)

MEDIK メディクのマスク除菌ケース
 

専用USBを繋げばサッと充電可能!

MEDIK メディクのマスク除菌ケース

本体に付属のUSBケーブルをパソコンに繋げば、約3時間でフル充電できる。またコンパクトサイズで重量も約182gと、軽さもウリのひとつ。カバンに入れても邪魔にならず、気軽に持ち運べる。

 

コンパクトだから持ち運びもラクラク

MEDIK メディクのマスク除菌ケース

ハンドイントゥリーの小玉正樹さん

ハンドイントゥリー
プレスマネージャー
小玉正樹さん

サーフ&アウトドアを中心としたブランドを数多く扱う、同社のマネージャー。2児のパパでもあり、我が子のため衛生面には人一倍気を配っているとか。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年8月号の記事を再構成]写真/恩田拓治 文/宮嶋将良(POW-DER)

特集・連載「家電のお洒落スペック」の最新記事

USBでサッと充電可能◎ コンパクトで持ち運びラクラクなマスク除菌ケース

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ