wook vol.5 配信

トーネット革命

産業革命以降、工業の発達進むヨーロッパでは人々が都市に集中して住むように。そこで大量に必要とされたのが家具でした。それまで地元の木工職人が細々と手作業で作っていましたが、それでは供給が追いつかず大量生産の時代へとシフトしていったのです。

[1859]現代に通じる世界初の曲木技術が家具作りを変えた!

THONET トーネット No.214

THONET[トーネット]
No.214

ビーチ材を高温で6時間蒸し、職人が手作業で型にはめて成形。トーネットが生涯をかけて発明した曲木技術は、大量生産を可能にし、組み立て式ゆえ長距離輸送もOK。家具作りを飛躍的に進歩させた革命的一脚なのだ。W43×H84×D52cm。13万1000円。(ヤマギワ)

Designer:ミヒャエル・トーネット
Country:ドイツ

 

トーネットが生涯をかけて発明した曲木技術

THONET トーネット No.214

ミヒャエル・トーネット
ミヒャエル・トーネット

[1902]座るためではなくガウンを掛けるための寝室チェア

Cassina カッシーナ ヒルハウス,1

Cassina[カッシーナ]
ヒルハウス,1

スコットランド出身デザイナーの作は、高い背もたれが特徴。W41×H140×D35cm。35万2000円。(カッシーナ・イクスシー青山本店)

Designer:チャールズ・レニー・マッキントッシュ
Country:イタリア

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
チャールズ・レニー・マッキントッシュ

[1907]カメラ三脚や舞台照明を家用に大胆アレンジ!?

Pallucco パルッコ フォルチュニ

Pallucco[パルッコ]
フォルチュニ

斬新な形状の照明は写真家や舞台演出家の顔も持つスペイン人デザイナーの作。W93.5×H190~240×D82cm。79万円。(ルミナベッラ)

Designer:マリアノ・フォルチュニ
Country:イタリア

マリアノ・フォルチュニ
マリアノ・フォルチュニ

[1914]モダンデザインの父による美術鑑賞のための傑作チェア

CARL HANSEN & SØN カール・ハンセン&サン KK96620 フォーボーチェア

CARL HANSEN & SØN[カール・ハンセン&サン]
KK96620 フォーボーチェア

美術館の鑑賞用チェアは18脚が現役。W70×H73×D55cm。36万5000円~。(カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京)

Designer:コーア・クリント
Country:デンマーク

コーア・クリント
コーア・クリント

[1925]意外な発想で世界初を成し遂げたモダンチェアの源流

Knoll ノル チェスカチェア ワシリーチェア

Knoll[ノル]
チェスカチェア(上)
ワシリーチェア(下)

まだ木製家具が主流だった当時、バウハウス出身のハンガリー人デザイナーがスチールパイプに着目。曲木と同じくらい革新的なパイプ曲げの元ネタは、当時最新鋭だったアドラー社製自転車のハンドルなんだとか! W79×H73×D69cm。32万9000円。(ノルジャパン)

Designer:マルセル・ブロイヤー
Country:アメリカ

 

元ネタは、当時最新鋭だったアドラー社製自転車のハンドル

CARL HANSEN & SØN ノル チェスカチェア ワシリーチェア

マルセル・ブロイヤー
マルセル・ブロイヤー

[1926]“近代照明の父”が苦労を重ねデザインし続けた名シリーズ

Louis Poulsen ルイスポールセン PHランプ

Louis Poulsen[ルイスポールセン]
PHランプ

技術の日進月歩著しい時代、次々発明される電球の形に苦心し、ヘニングセンは生涯で200超えの光源が眩しくないランプを考案。最高傑作「PH5」への架け橋となった。写真は「PH3/2ペンダント」。Φ29×H24.2cm。9万1000円~。(ルイスポールセンジャパン)

Designer:ポール・ヘニングセン
Country:デンマーク

 

ヘニングセンは生涯で200超えの光源が眩しくないランプを考案

Louis Poulsen ルイスポールセン PHランプ

ポール・ヘニングセン
ポール・ヘニングセン

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年12月号の記事を再構成]文/編集部 イラスト/TOMOYA

特集・連載「インテリア傑作家具のB面年表」の最新記事

トーネット革命によるインテリア史の幕開け

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ