Begin wook vol3 配信

トップスにはこだわる反面、パンツはおろそかになりがち……という人って結構多いのでは? でもパンツこそシルエットや快適性につながる重要アイテムだし、実はパンツが決まればトップスは何を合わせてもたいがい決まる、という“パンツ重要説”の論者も結構多いんです。ってことで今回紹介するのは、同じ日本人だからわかる「それが欲しかった~!」なパンツ2選。

片やヴィンテージ加工の雄・ウエアハウスが手掛ける、ジャストレングスの「理想的な色落ちデニム」。片やパターンワークの匠・サイのドレッシーさと、グラミチの動きやすいディテールが融合した「オン⇔オフ仕様の究極スラックス」。いずれもそのジャンルで日本の最高峰とされるブランドによる、日本人の“欲しい”が詰まった渾身のジャパ“NEEDS”パンツです!

古着じゃ見つからない理想的な色落ち! ウエアハウス Begin別注 セコハンデニム/金のシャチホコリベット(USED WASH)

本格ヴィンテージ顔ながら、日本人がそのまま穿ける“レングス28インチ”で、裾上げ不要を実現したビギン別注モデル。古着でいくら素晴らしい色落ちのデニムを見つけても9割9分丈詰めしないと穿けませんからね。そうすると、どうしても不自然な裾になるし、膝の位置もズレてしまいます。そんな悩みを抱き続けてきたヴィンテージデニム好きが歓喜する、日本人の、日本人による、日本人のための一本!ってワケ。まさに日本が誇るデニムの雄・ウエアハウスのなせる技!

こちらは、1960年代の手法で作られたレアなブラックデニム。というのも、ブラックデニムが登場した1980年代にはデニムの作りが簡素化されていたため、アタリが出にくく、のっぺりと色落ちをするのが定石。ですが、こちらは耳付きのデニムを使い、縦糸を硫化染料によりロープ染色することで、立体感のある美しい縦落ちを実現しているんです。だから、本来古着ではあり得ない1本ってこと。

シルエットは1001Bと同じ美脚テーパードを採用。黒ゆえシックで大人な着こなしにもハマり、男らしいコクも加えてくれます。ちなみにONEWASHも展開しているのでぜひチェックしてみてください♪(なんと今だけ「早めの冬支度応援キャンペーン」でお得に手に入る……!」 >>>詳しくはこちら

大人気!サイグラミチのハイテク素材版!! グラミチ×サイ Begin別注 180°開脚スラックス/尾州生地

ビギン発の新たな定番を作る、ニュースタンダードプロジェクトのなかでも高い人気を誇るドレスなグラミチ=“ドレミチ”パンツ。パターンワークの名手、サイの協力も得てイチから作り上げた入魂の一本なのですが、オンもイケる上品顔&楽チンな穿き心地で、ビジネスマンを中心に大好評です。

そんなコラボパンツに、帝人フロンティアが開発した機能素材「ソロテックス」を採用! しかも、生地の生産は織物の世界3大聖地に数えられる「尾州」にて! 本作はあくまでビジネスもOKな「スラックス」を志向しているため、ソロテックスを用いつつも、「ウール」を混紡したスーツのように上品なパンツを追求しているのです。尾州は、もとはスーツ生地の多くを担ってきた地域ゆえ、今回の生産にはうってつけだったってワケなんですね。ってことで完成した本作は、どんなスタイルにもハマっちゃう懐の深さがミソ。伸縮性があり、シワになりにくいソロテックス混だから、アクティブにも穿けちゃいますよ!

これを穿くだけでオフのカジュアルが上品に。そしてセンタークリースの効いた微光沢のスラックスだからオンにも対応。それでいて180°開脚の楽チンな穿き心地。鮮度MAXにして汎用性もMAX!とにかく使える一本と自負しております!(こっちも今だけの「早めの冬支度応援キャンペーン」でお得に……!」 >>>詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ