string(38) "https://www.e-begin.jp/article/373172/"
int(1)
int(1)
  

LOOPWHEELER ループウィラー WOOLWHEELER ウールウィラー

ウールの見栄えとコットンの肌触りを両立

スウェットの歴史を紐解くと、コットン製以前の主流はウール。ループウィラー代表の鈴木さんはかねてから、この昔ながらの“正統な”機能素材にも挑戦したかったのだと言います。

「目指したのはウールの風合いを活かしつつもチクチクせず、自宅で洗える、“今使える”スウェット。カネキチ工業とタッグを組み、数年がかりで試編を繰り返し、ある数値を導き出したんです」

それが“表糸=ウール85%+ナイロン15%、中糸&裏糸=コットン100%”という黄金混率! この三者混素材を、吊り編み機で編み立てた生地は、高級なセーターのような質感ながらも、洗濯機で洗える!万能選手に。

それでいて着心地はコットンという、いいとこ取りな“ウールウィラー”が完成したのです。まさに糸一本までこだわり抜いた隠れ名品。毎シーズン冬を待たずに完売してしまうので、気になる人はお早めに♪

ループウィラ―代表 鈴木 諭さん

ループウィラー代表
鈴木 諭さん

1959年静岡県浜松市生まれ。1999年ループウィラーを創設。当初は欧州で知名度が上がり、後に日本でも人気に。吊り編み=LOOPWHEELとした英訳は鈴木さんによる創作。現在はTSURIAMIが世界標準語に。

 

こう見えても洗濯機で洗えます♪

LOOPWHEELER ループウィラー WOOLWHEELER ウールウィラー

LOOPWHEELER[ループウィラー]
WOOLWHEELER(ウールウィラー)

ウールとナイロンとコットンをブレンドすることで、ウール特有の上質感&ボリューム感を生みながら、優し~い肌触り&イージーケアを実現した、革新的な吊り裏毛素材。グレーとブラックの2色展開。2万7000円。
 

表糸はウール85%+ナイロン15%のセーターみたいな風合い

LOOPWHEELER ループウィラー WOOLWHEELER ウールウィラー
 

中糸&裏糸はコットン100%の着心地♡

LOOPWHEELER ループウィラー WOOLWHEELER ウールウィラー
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年11月号の記事を再構成]写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/黒澤正人 スタイリング/鈴木 肇 ヘアメイク/北村達彦

特集・連載「LOOPWHEELER」の最新記事

毎冬即完売する隠れ名作「ウールウィラー」は糸一本までこだわって編み出された!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ