LOCMAN ロックマンのマーレ マリーナ ミリターレ オートマチック Ref.556

ティレニア海の澄みわたるブルーが、手元をさわやかに演出します

ここにご紹介するロックマン(LOCMAN/1986年に伊・エルバ島で創業)は、文字盤にイタリア海軍の紋章が描かれたコラボレートモデル「マーレ マリーナ ミリターレ(MARE MARINA MILITARE)」です。ロックマンと同海軍のコラボレーションは、第二次大戦中のアレクサンドリア港攻撃(1936年)で武勲を立てたイタリア王立海軍の英雄にして、ロックマンの本拠地であるエルバ島出身のテセオ・テセイ氏(1909~’41年)の名を冠した「TESEO TESEI」コレクション(2007年発売)から始まっており、「マーレ マリーナ ミリターレ」はその最新版に当たります。

今回のコレクションでは三針自動巻き(写真上)、クォーツクロノグラフ(写真下)、三針クォーツ(7万5000円)の3タイプをラインナップ。いずれも、エルバ島が浮かぶティレニア海の美しいブルーをモチーフとし、そのブルー文字盤には空と海を隔てる水平線が表現されています。

6時位置に描かれた紋章のうち、王冠のように見えるのは古代ローマで軍隊の勲章にも使われた城壁冠で、その下は中世イタリアの4つの都市国家の紋章。左上から時計回りにヴェネツィア共和国、ジェノヴァ共和国、ピサ共和国、アマルフィ公国となり、これらが組み合わされてイタリア海軍の紋章を成しているわけです。そして、澄みきった深いブルーと、この威厳ある紋章により、「マーレ マリーナ ミリターレ」は「イタリアの精神」、「勇気、情熱」、そして「海への愛」を表明するコレクションとなっています。

ちなみに、肌に触れる裏蓋には金属アレルギーを起こしにくいチタンを採用。バンドに採用されているシリコンコンパウンドは、通常ラバーよりもはるかに丈夫で、温度変化や紫外線に対して高い耐性も持つソフトタッチ素材です。なお、海洋生態系の保全のためのサポートにも取り組んでいるロックマンらしく、これら売り上げの一部は環境保護プログラムに寄付されているとのこと。購入することで、ささやかではあるけれど地球環境に貢献できるのもウレシイですよね?

LOCMAN ロックマンのマーレ マリーナ ミリターレ クロノグラフ Ref.555

写真上はクォーツクロノグラフ・タイプの「マーレ マリーナ ミリターレ クロノグラフ Ref.555」。100m防水。ケースサイズ44×50mm。ステンレススチールケース(裏蓋はチタニウム製)。シリコンラバーバンド。ブルー文字盤タイプもあり。8万5000円。

ロックマンの
「マーレ マリーナ ミリターレ オートマチック Ref.556」

駆動方式:自動巻き
防水性能:100m
ケースサイズ:44×50mm
ケース素材:ステンレススチール(裏蓋はチタニウム製)
バンド素材:シリコンラバー
カラー:ブルーのみ
価格:10万円

問い合わせ先/ロックマン ジャパン ☎ 03-6264-5552
https://www.locman.jp
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ