JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのデニム

バナナ大国・タイで、収穫後、大量に焼却処分されているバナナの木。大気汚染や廃棄物処理問題の一因にもなっているこの課題の解決にどうにかデニムで貢献できないかと、試行錯誤の末に誕生したジャパンブルージーンズの「バナナデニム」(詳しくは前回記事を参照)。通常のコットンと違って伸縮性がなく、ザラザラ&ゴワゴワとした粗~い手触りのバナナ繊維(下写真)を使って作られたデニム生地は、実際穿いてみるとどんな感じなのか? 今回は、新生「バナナデニム」の気になるそこんところをリポートします!

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのバナナ繊維

予想をはるかに上回るデニム感とワイルドな雰囲気がグッド!

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのデニム生地

まずは生地の見た目。コットンをベースにバナナ繊維を18%ミックスした生地はしっかりとハリがあり、通常のデニム生地と比べてもまったく遜色のない出来栄えじゃありません? 長年デニムを作り続けてきたジャパンブルージーンズ。当然ここに一切の妥協はありません。そしてよ~く目を凝らすと見えてくる表面の白い毛羽立ち……これこそがバナナの繊維の持ち味。粗野なバナナ繊維の糸先が綾織りの隙間から飛び出すことで、見慣れたデニム生地に独特なネップ感が備わり一段とワイルドな表情をもたらしてくれているんですね。さらにこの毛羽立ちが、穿きこんでいくとどんなふうな色落ちにつながっていくのかも楽しみです!

ワイルドってことは生地はゴワゴワ?……じゃあないんです♪

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのデニム生地

さて、見た目の次に気になるのは肌触り。ゴワゴワしたバナナ繊維で作られているなら触り心地だってゴワゴワしてるんでしょ? な~んて思いながら触ってみると、実際は予想のはるか上をいくなめらかなタッチ! 聞けばこの「バナナ繊維18%×コットン82%」の混率は、老舗機屋さんと度重なる試行錯誤の末にたどり着いた最適解とのこと。バナナ特有のネップ感と滑らかな肌触りをうま~く両立させているんです。もちろん混率だけではなく、その後の洗い加工や仕上げ工程にも、さまざまな工夫をしているとか。前代未聞のバナナ生地、肌触りも合格点です♪

ほんとにバナナ使ってる!?と疑いそうな柔らかい履き心地にウットリ♡

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのデニムパンツ

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのデニムパンツ

一通り生地感をチェックしたところで、お待ちかねの試し穿き。足を通した瞬間の感想は「ん!? むしろ柔らかい!?」でした。懸念されたゴワゴワした感じは、穿いてみても一切ナッシング! なんでも、生地が完成した後にシルクのような風合いになる柔軟加工が施されているそう。だからこんなにソフトな穿き心地なんですね♪ とはいえ、決してデニムらしいコシは損なうことなく、上写真のように雄々しいデニムのシルエットはしっかりとキープ。多少バナナ繊維のチクチクする感覚があるものの、穿いているうちに気にならなくなるレベルです。

JAPAN BLUE JEANS ジャパンブルージーンズのデニムパンツ

環境負荷を減らすためにできることから始めよう!と、製造方法の見直しやコートジボワールコットンの現地での生産支援など前例のない取り組みを果敢に続けるジャパンブルージーンズ。この秋誕生した「バナナデニム」シリーズは、今まで以上に仰天な素材使いにも関わらず、その見た目、素材感、穿き心地は、堂々たるデニムそのもの! デニムの新しい可能性を切り開く一本をぜひ体感してみてほしい。

ジャパンブルージーンズ 12.5oz Scrap Thailand Banana Tree Jeans(ワンウォッシュ)

12.5oz Scrap Thailand Banana Tree Jeans(ワンウォッシュ)
バナナ繊維とコートジボワールコットンで織り上げたセルビッジデニムを、緩やかにテーパードさせた定番のストレートシルエットに。セルビッジには、コートジボワールの国旗からサンプリングしたグリーン×オレンジのラインが走る。ほかにも、水の使用量を大幅に削減した洗い、リサイクルに配慮したリベットの省略、デニムの裁断クズを活用したパッチなど、エシカルな思いが込められたディテールが光る。スクエアのバックポケットが好アクセントだ。2万6000円。詳しくはこちら

ジャパンブルージーンズ 12.5oz Scrap Thailand Banana Tree Jeans(加工)

12.5oz Scrap Thailand Banana Tree Jeans(加工)
コートジボワールコットン×バナナ繊維のデニムに、軽石を使わないパッカリング加工や境負荷の少ないオゾン加工施し、従来に比べて回数を減らした洗いの工程によってナチュラルな色落ちを表現した一本。ワンウォッシュ以上に柔らかくなめらかな履き心地が楽しめる。こちらもリベットの省略やリサイクルパッチなど、エシカルなディテールを標準搭載。3万円。詳しくはこちら

 
問い合わせ先/ジャパンブルー
☎ 086-486-0002
https://www.denimlabo.com/c/japanbluejeans

バナナデニム特設ページはこちら

※表示価格は税抜き


文/編集部

特集・連載「JAPAN BLUE JEANS[ジャパンブルージーンズ]の教科書」の最新記事

世界初の「バナナデニム」を穿いてみたインプレッション!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ