ビギンマーケットセール

独特なスクエアフォルムと大きな二つのフロントポケット、また大容量の収納力を誇ることから洒落者たちの間で確固たる支持を得るヘルメットバッグ。もとは、米軍のヘルメットや酸素マスクを持ち運ぶために作られたとされているミリタリーな出自も男心を惹きつける要因ですよね! 古参バッグメーカーや上品なレザークラフトブランドまでデザインは踏襲しつつもサイズや素材、機能性など工夫を凝らしたヘルメットバッグが今年も多く見られています。そんな中、なかなか珍しいモノを発見しました! ということで早速紹介していきます♪

FRISCO/フリスコ「Begin別注 HELMET PACK 限定ターコイズ」

それがコチラ! 2017年秋にデビューしたばかりの「フリスコ」が手がける”デイパック”仕様のヘルメットバッグです。つまり背負えちゃうんですんね♪ 基本的にヘルメットバッグといえば手持ちとショルダーとの2WAY仕様がベースだったのでこのスタイルがなんともフレッシュ! ここまでは同ブランドによるオリジナルなんですが、今回の別注は色にこだわりました! コーディネートを一気に華やぐ魅力的なターコイズカラー。「フリスコ」が持つ新鮮さを創造する編集力に共感し、関西で一番アツいショップ「IMA:ZINE」の代表&雑誌編集長を務める岩井氏と、ビギン編集長ミツキがガチッと異例のタッグを組んで実現させた限定カラーなんです。どうでしょう? 「こんなバッグ、欲しかった……」と思いませんか?

60/40クロスによるいいムード♪

素材はオリジナルの60/40クロスを使用しています。ほのかな光沢感と使うほどになじむ質感の良さはやっぱり安心感が違いますね♪ 別注のターコイズカラーも映えること、映えること。80〜90年代のアウトドアバッグやウェアなどに使われているイメージもある色味と素材だけに、どこか懐かしさを憶えるレトロな仕上がりになっています。

収納面ももちろん充実!

サイズはW40×H48×D12cmで容量は23L。大きく開口するメインコンパートメントには、背面収納やメッシュポケット、フック付きストラップが付くなど収納力・実用性どちらについても申し分ありません。また、ヘルメットバッグ由来のフロントのダブルポケットにも小物は十分収納できます♪

細やかな配慮が詰められています

そして意外とあって便利なのがこのサイドポケット。デイパックであればついていて当たり前、といったものですが、マジックテープによる開閉なのでジップよりも手間がなく、ただのパッチポケットよりも物が落ちにくい、ちょうどいい塩梅。背負った状態で手探りでもすぐにアクセスできますね♪

色・形・デザイン、どれを取っても優秀♪

背負ってみるとその魅力が一層伝わるターコイズカラー。またオーセンティックなカマボコ型のデイパックボディに大きなフロントポケットという新鮮なデザインも目を引きます。ベーシックな定番バッグはもうお腹いっぱいというそこのアナタ! この機会にぜひフレッシュなバックを新調してみてはいかがでしょうか? >>>詳しくはコチラから

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ