wook vol.11

DIY 壁面収納

外出自粛要請もあって、ここ最近おうちでDIY需要がすごく高まってきているんだって。既製品を購入するよりグッとお手頃だし、大変そうに見えて、これが案外簡単にできちゃうんです。しかも使い勝手も見栄えも向上=家時間が快適に! 早速チャレンジしてみるべし!!
 

挑戦したのは…編集部 カネコ

編集部 カネコ

インテリアは好きだけどDIYは……と躊躇していたが、これを機に電ドラも購入。夏はさらなる改造を模索中。

用意するもの

壁面収納 用意するもの

・2×4の木材
・ラブリコの2×4アジャスター
・2×4棚受シングル

突っ張り棒の原理を駆使したDIYパーツブランドとして人気のラブリコを使用。加えてホームセンターで2×4(ツーバイフォー)の木材を3本購入(8フィートで1本630円前後と手頃)。アジャスター実勢価格1000円前後。棚受シングル(2個入り)実勢価格680円前後。(平安伸銅工業)

【製作時間】30分
【総額】約5000円

 

いざチャレンジ!!


 

[before]梁のある狭いスペース……

壁面 before

 

[after]玄関横に便利な小物棚が出現!

壁面収納 after

「面倒な力作業は一切なし! こんなに簡単にできるなんて(驚)」

編集部 カネコ

カネコ家のデッドスペースは、狭い廊下の突き当たり(玄関横)。鍵とか印鑑とか、ちょっとした小物を置ける場所が欲しいとということで収納棚をDIYすることに。

「もっと製作時間がかかるのかと思いきや、想像以上に簡単&短時間で作れるので初心者にはもってこい。次は木材に色を塗って、もっと高度で映える収納棚にチャレンジしてみようかな」(カネコ)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「快適インテリア術」の最新記事

DIYでデッドスペース生かせるのか?やってみた! ~初級編~壁面収納に挑戦!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ