wook vol.11

インダストリアル系コンテナ

プロユースならではの無機質なデザインが◎

嵩張るギアの類は大容量のコンテナにブチ込んで、次回使うときにそのまま持ち出すってのがアウトドア通の常識。とはいえ日本の狭小住宅環境においてはスペースも限られてるワケで……だったらいっそリビングに出しっぱなしでもサマになるものを!ってのがイン⇔アウトコンテナの鉄則です。

トラスコ型と呼ばれる類似コンテナ

近頃アウトドア通の間で人気急上昇中なのがご覧のトラスコ。製造業の現場でも使われるプロツールメーカーなんですが、そのコンテナは座ってもビクともしない屈強さがアウトドアでの必要を満たし、インダストリアルな造形と色みはちょっとしたテーブルなんかとして絶好なんです! 

トラスコ型と呼ばれる類似コンテナも多数登場する、今最もアツいインダストリアル系コンテナを一挙ご紹介。

インダストリアル系コンテナ
トラスコと同じ構造のコンテナが多数発売されているのだ! 左から、50L。2899円。(ゴードンミラー) 50L。5400円。(ビームス 公式オンラインショップ) 50L。3500円。(ジャーナル スタンダード ファニチャー 渋谷店) 1173円。(無印良品 銀座)※容量非公開

《選ぶときのPOINT》
四角い箱という共通項はあれどプライスや用途によってベストはそれぞれ。耐久性比較もお見逃しなく!

飾り気のないガレージ感がどんなシーンでもサマに! 

TRUSCO トラスコ トランクカーゴ
Price:Low ←☆☆★☆→ High

TRUSCO[トラスコ]
トランクカーゴ

製造業の現場で使われるプロツールを手掛けるトラスコ。そのコンテナは耐荷重100kgの耐久性もさることながら、ツールボックスを彷彿させるギア然としたシンプルな造形が魅力だ。シールで自己流カスタムも楽しめる。70L。W78×H37×D39cm。5340円。(トラスコ中山)
 

大きなギアもガンガン詰め込める70Lの大容量!

TRUSCO トラスコ トランクカーゴ
 

上下に動くハンドルが蓋のロックも兼ねる

TRUSCO トラスコ トランクカーゴ
 

もはやイスとして重宝しそうな安定感がGOOD

TRUSCO トラスコ トランクカーゴ
編集部スガ(体重55kg)

耐久性 ★★★★★
大きさ ★★★★★
重さ  ★★☆☆☆

 
耐荷重100kgを誇り、イスにしても安心。大きさゆえに重量感あり。

中身を気にせず重ねられる工業的機能性

TENT FACTORY テントファクトリー Dコン ストッカー
Price:Low ←★☆☆☆→ High

TENT FACTORY[テントファクトリー]
Dコン ストッカー

使わないときはコンパクトに折り畳むことも可能な本作は、耐荷重はそこまで高くないもののスタッキングにバッチリ対応。積み上げたままでも中身にアクセスできるドアを備えており、突然下のほうにあるものを取り出したくなっても安心なのだ。50L。W53×H33.5×D36.5cm。4480円。(テントファクトリー)
 

スタッキングしたまま中身にアクセスできる小窓

TENT FACTORY テントファクトリー Dコン ストッカー
 

座るのはNG。でもスタッキングして棚使いすればOK!

TENT FACTORY テントファクトリー Dコン ストッカー
編集部スガ(体重55kg)

耐久性 ★★★☆☆
大きさ ★★★★☆
重さ  ★★★★★

 
耐荷重25kgはスタッキングに十分。四角い荷室は効率的収納に◎だ。

業務用の域を超えたインテリアなデザイン

TRUST トラスト ソー ラージトートコンテナー
Price:Low ←☆★☆☆→ High

TRUST[トラスト]
ソー ラージトートコンテナー

ホテルやレストランなどの業務用メーカーオリジナルのコンテナシリーズは、蓋を持ち上げるだけの簡単開閉システム。くすんだような主張を抑えたブルーはインテリアとも相性がよく、ワンポイントロゴがアクセントに。スタッキングしやすい形状も◎だ。53L。W70.8×H27.2×D43.4cm。4500円。(ディテール)
 

蓋に凹みがあるからスタッキングしやすい!

TRUST トラスト ソー ラージトートコンテナー
 

蓋が薄くて座るのは不安。台として活用できそう

TRUST トラスト ソー ラージトートコンテナー
編集部スガ(体重55kg)

耐久性 ★★★☆☆
大きさ ★★★★☆
重さ  ★★★☆☆

 
広々としたコンパートメントと軽さが魅力的。座るには不安が残る。

最強クーラーメーカーのコンパクトコンテナ

YETI イエティー ロードアウト ゴーボックス 30
Price:Low ←☆☆☆★→ High

YETI[イエティー]
ロードアウト ゴーボックス 30

言わずと知れたクーラーボックスの屈強な設計を踏襲しながら、細かいギアをシステマチックに収納できる仕切りやトレーを、蓋裏面にもファスナー付きの収納を備えた。いかにもプロユースっぽいタンカラ―もイン⇔アウトで馴染みがイイ。容量非公開。W52.07×H28.26×D37.15cm。4万6000円。(エイアンドエフ)
 

取り外し可能なパネル型小分け収納

YETI イエティー ロードアウト ゴーボックス 30
 

クーラー譲りの頑丈さだからもちろん座れる!

YETI イエティー ロードアウト ゴーボックス 30
編集部スガ(体重55kg)

耐久性 ★★★★★
大きさ ★★☆☆☆
重さ  ★★★☆☆

 
台やイスとして安定感抜群。しっかりとした重みは屈強さの表れ。

コンテナを便利に! 天板DIY

天板DIY

[材料]
①天板となる板材
②天板を支える角材
③ワゴン使いのためのタイヤ
④材料を留めるキャスター

天板DIY

[ステップ1]
コンテナのタテ×ヨコ幅より少し長めに①板材の長さを切り揃え②角材を①に対して90°に、コンテナの蓋よりも少し広めに間隔を空けてネジ留めする。

天板DIY

[ステップ2]
③キャスターを②角材に対して平行になるよう四隅にねじ留めする。天板の表面にねじの先端が飛び出ないように、また②角材が割れないようにゆっくりと。
 

簡単2ステップでテーブルが完成!

天板DIY
 

キャスター付きだから移動にも使える♪

天板DIY
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「これさえあれば!のアウトドア名作」の最新記事

ギア入れっぱなし&出しっぱなしでサマに! インダストリアル系コンテナ4選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ