Begin Market リニューアル記念キャンペーン

ボーコンセプト 立川店

充実のカウンセリングスペースとデジタルツールを駆使

1952年、北欧デンマークに誕生したインテリア・ブランド、ボーコンセプト(BoConcept)。モダン&ラグジュアリーな家具で人気があり、世界67か国で約300店が展開され、日本でも16店が既存していますが、去る2020年5月1日、これらに立川店が加わりました(5月中は完全予約制)。

東京・立川の大型複合ゾーン「グリーンスプリングス」内にオープンした「ボーコンセプト 立川店」はその広々としたフロアに、デンマークの伝統であるシンプルなデザインとすぐれた機能性を兼ね備えた北欧モダン家具を多数展示。インテリアをワンランクアップさせる雑貨なども数多く取り揃えられています。

ところでボーコンセプトは現在、デジタルツールを駆使したカウンセリングスペースを店舗の中核に据えた新コンセプトストアを順次、世界展開していくとしています。そして、じつは立川店は、その世界第1号店なのです。

ボーコンセプト 立川店

新コンセプトストアの特長は、おもに2つ。1つ目は、店内の中心部に「ハート」と称された、プライベートな環境のカウンセリングスペースが設けられている点です(写真上)。ここでは3Dシミュレーションツール「ルームプランナー」の活用により、来店者は自宅にボーコンセプトの家具が配置されたイメージをiPadやパソコンで視覚的に確認しながら、トータルコーディネートの提案を受けることができるのです。

ボーコンセプト 立川店

2つ目は、店内に複数の「エクスペリエンスポイント」と呼ばれるデジタルタッチパネルが設置されている点です(写真上)。来店者は、このシステムを利用することで、たとえば家具にマッチするインテリアデザインの事例をモニターで確認できたり、Q&A形式で回答を入力することで自分好みのインテリアスタイルの提案が受けられたり……。あるいは、生地や色見本のサンプルチップをこのシステムにかざすことで、同素材や同系統のカラーリングの商品をチェックすることも可能。

と、このように「ルームプランナー」や「エクスペリエンスポイント」を利用することで、来店者は興味のある商品やインテリアコーディネーションを視覚的に比較・検討ができて、適切なアドバイスも受けることで、最適な家具選びができるわけなのです。

ボーコンセプト 立川店

リビングルームやダイニングルームなど7つの異なる住居空間で構成された店内は、自然光が十分に取り込まれた開放的な雰囲気と、そこに柔和な木目調がアクセントを添えるスカンジナビアスタイル。デンマーク語で「居心地がいい時間」「くつろげる空間」「自然体でいられること」などを意味する「ヒュッケ(HYGGE)」なる価値観をモットーとするボーコンセプトですが、立川店に足を踏み入れれば、誰もがその世界観に浸ることができることでしょう。

昨今、在宅時間が増えたことで「部屋の模様替えをしたい」とか「在宅ワークをもっと楽しくしたい」といった欲求が高まり、家具の需要が増えているのだとか。もし北欧家具の購入を検討されているのなら、ぜひ「ボーコンセプト 立川店」を訪ねてはどうでしょう。きっとあなた好みの家具に巡り会えるはずですよ。

ボーコンセプト 立川店
住所:東京都立川市緑町3-1 グリーンスプリングス1F
アクセス:JR中央線立川駅より徒歩約8分、多摩都市モノレール立川北駅より徒歩約4分
営業時間:10:00~20:00 ※2020年5月31日(日)までは12:00~17:00で完全予約制。

問い合わせ先/☎ 042-512-5700、または bo-tachikawa@boconcept.jp
http://www.boconcept.com/ja-jp/

立川店特設ウェブサイトはこちら

※2020年5月31日(日)までの期間は完全予約制を実施。予約方法は上記「問い合わせ先」の項を参照のうえ、来店希望日の前日12:00~16:00までにお申し込みを!


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ