string(38) "https://www.e-begin.jp/article/360096/"
int(1)
int(1)
  

E.TAUTZ×ÉDIFICE[イートウツ×エディフィス]ラインマンシャツ MAATEE&SONS[マーティー アンド サンズ]レギュラーカラーシャツ Pilgrim Surf+Supply[ピルグリム サーフ+サプライ]ペインストライプワークシャツ

色調を揃えつつダークトーンのスラックスを選べば、ストライプの品格が一段と引き出せる! 足元は白で抜けを作るとよりスマート。

カンタン爽やかなブルーストライプ×ネイビーパンツ

E.TAUTZ×ÉDIFICE[イートウツ×エディフィス]ラインマンシャツ

ストライプとクリースの上品なタテ関係も、大人びた印象を後押し。ビームス プラスのパンツ1万4000円。(ビームス プラス 原宿) その他はスタイリスト私物。

【styling point】
ブルーストライプと濃紺は鉄パンの相性。ワークシャツ×スラックスのテレコ関係が、より洒脱に見せるコツ。

E.TAUTZ×ÉDIFICE[イートウツ×エディフィス]ラインマンシャツ

E.TAUTZ×ÉDIFICE[イートウツ×エディフィス]
ラインマンシャツ

1867年創業、サヴィル・ロウの老舗テーラーがルーツ。大ぶりの胸ポケを設けたワークシャツをベースに、ピッチの異なるマルチストライプ使いで、硬派な雰囲気も感じられる。3万6000円。(エディフィス トウキョウ)

イエローストライプにはブラウンが賢い♪

MAATEE&SONS[マーティー アンド サンズ]レギュラーカラーシャツ

マーティー アンド サンズのパンツ3万9000円(フィギュア インク) リプロダクションオブファウンド×シップスの靴2万1800円(シップス 渋谷店) アイヴァン 7285の眼鏡3万5000円。(アイヴァン 7285 トウキョウ)

【styling point】
デニムも合わせやすいが、ブラウンスラックスならグッとオトナ。クラシカルなトレシューで男っぽさも底上げ!

MAATEE&SONS[マーティー アンド サンズ]レギュラーカラーシャツ

MAATEE&SONS[マーティー アンド サンズ]
レギュラーカラーシャツ

大注目のドメブラ発の、超細番手の糸(140双)をシャトル織機で織り上げたブロード生地を、ドレス仕込みの製法で仕立てた特上シャツ。仕上げの加工も、最小限に抑えたlike a スッピン美人♡ 2万7000円。(フィギュア インク)

【close up!】
ガムソールでシャツとパンツの色を拾う

マーティー アンド サンズのパンツ

ロンストをショーツでクリーンにハズす

Pilgrim Surf+Supply[ピルグリム サーフ+サプライ]ペインストライプワークシャツ

スケシューではなく、シンプルな白スニがベスト。メイク センス ラボラトリーのショーツ1万6000円。(トリプル.アーチ.ワークス) 靴はスタイリスト私物。

【styling point】
ショーツでも、クラシカルな2タックならロンドンストライプシャツと相性よし。袖をラフに捲るのもお忘れなく。

Pilgrim Surf+Supply[ピルグリム サーフ+サプライ]ペインストライプワークシャツ

Pilgrim Surf+Supply[ピルグリム サーフ+サプライ]
ペインストライプワークシャツ

クラシカルなピッチ幅のロンドンストライプに、さりげなく両胸にポケットが付属したワークデザイン。さらっと軽快なブロード、淡いグレーも気取りなく取り入れやすい。1万4000円。(ピルグリム サーフ+サプライ)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「欲しい!シャツとBESTスタイル」の最新記事

ストライプシャツ×ダークトーンスラックスで大人カジュアル

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ