クランプの「スリムコンパクトウォレット」

使い込んで色&ツヤ深まるイタリア産シュリンクレザーを採用

東京・浅草を拠点に、革製品を取り扱う池之端銀革店のハウスブランドといえばコムォノがe-Beginでもおなじみです。が、今回は同店のフラッグシップブランドであるクランプ(Cramp)の「スリムコンパクトウォレット」を紹介します。

これは、2017年の登場以来、カードケースサイズで大好評を博している「コンパクトウォレット」シリーズの最新作。既存モデルの「コンパクトウォレットCr-170」と比較すると、横と縦がそれぞれ5mmほどサイズアップしてはいるものの、厚みが約1cm薄くなっていて、ジャケットの内ポケやパンツの尻ポケに収めてみると、その厚みの違いが歴然となっております。

さらに注目すべきがカード室に凝らされた、このブランドらしいギミックです! それは、前身頃下部の「Push」の刻印に指を乗せて押し上げると、カードがスライドして出てくるという画期的なアイディア構造。これにより、目当てのカードがクイック&スムーズに取り出せるのです!

カード室の後ろに、大きく開いて、折りたたんだ紙幣が収まる札室があり、さらに、その背後に交通系ICカードなどを入れたいスリットを搭載。また、後ろ身頃に外付けされた箱マチ式コイン室は今回、サイズアップにともなって収納力が増したうえ、小銭が出し入れしやすくなりました。

外装素材に堅牢なうえ、風合いに味があり、発色美しいイタリアンシュリンクレザーを採用。昔ながらのタンニンなめしによって手間&時間をかけて製革された、この革は使うほどに色&ツヤを深めていくエイジングレザーです。

カラバリも豊富な、この「スリムコンパクトウォレット」はスリム&コンパクトゆえにポケ入れ使いにちょうどよく、使い勝手も申し分なし。そのうえ、ギミックの面白さと、使い込んで育てる楽しさも味わえるスグレモノといえましょう!

クランプの「スリムコンパクトウォレット」

フラップを開くと手前にカードポケットがあり、「Push」の刻印に指を当てて押し上げるとカードがポップアップする仕組み。これにより、収納時はカードが見えず、取り出す際には見やすいという利点が得られる。写真の色はブラウン。

クランプの「スリムコンパクトウォレット」

後ろ身頃のコインポケットは、開くと折りマチが立ち上がる箱マチ・タイプ。既存製品に比してサイズアップが図られており、収納力にすぐれるうえ、口開きもよく、収めた小銭が見やすい。写真の色はブルー。

クランプの
「スリムコンパクトウォレット」

品番:Cr-170SLIM
外装素材:イタリアンシュリンクレザー
サイズ:W9.5×H8.5×D2cm
カラー:ブラック、グレー、チョコ(トップ写真)、ブラウン、レッド、ブルー、イエロー
製造国:日本
価格:1万4000円(予約受け付け中。5月中旬より発送予定)

問い合わせ先/池之端銀革店 ☎ 03-3828-6605
http://ginkawaten.co.jp
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ