wook vol.11

フリスクのリップクリーム

フリスク塗って&フリスク食べて、まったり感をぶっと飛ばせ!

強いミントの刺激と、持続する清涼感が心地よいシュガーレス菓子「フリスク(FRISK®)」。仕事中や勉強中の眠気覚ましや気分転換、食後の口直しなどに利用している(あるいは利用したことがある)人は少なくないはずです。

「フリスク」は、オランダのペルフェティ・ファン・メレ社が世界展開する清涼菓子で、1986年にベルギーの薬局で錠菓(成型された錠剤型の固形菓子のこと。タブレット菓子ともいう)として販売したのが、その始まりといわれています。ちなみに「frisk」とはデンマーク語やスウェーデン語で「新鮮な」という意味で、英語の「fresh」やドイツ語の「frisch」と同語源だそうです。なお、日本に上陸したのは1992年のこと。以来、私たちにもすっかりおなじみになりました。

さて、その「フリスク」をリアルな香りで再現したリップクリームが4月28日、数量限定で発売されることに。ひと塗りすれば、各種保湿成分の配合により、くちびるに潤いをもたらして乾燥から守ってくれるのは当然として、ハッカ油によるミントのさわやかな香り&清涼な刺激も得られるのです。仕事中「我慢できん!」ってな眠たさに襲われたら、このクリームをくちびるに塗ったうえで「フリスク」を食せば、ダブル効果でしつこ~い眠気も一掃できるかもです。

また「フリスク」のクールなイメージを踏襲した、シャープ&スタイリッシュなデザインの容器は、たとえばスーツの胸ポケットから取り出しても違和感ナシ。リップクリームのデザインって女のコっぽいものが多いのですが、これなら働くオトコたちも違和感なく使えそうですね!

フリスク
リップクリーム

香り:クラシックミント(ハッカ油)
保湿成分:アーモンド油、ホホバ種子油、スクワラン、オリーブ果実油、マカデミア種子油
容量:5g
価格:500円 ※2020年4月28日発売予定。

問い合わせ先/サン・スマイル ☎ 03-6672-6480
https://sunsmarche.jp/
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ