ゲイターズのデルタ

フレームカーブ浅めゆえ、ニッポン人のお顔にも快適フィットします

日増しに陽光が強まっていくにつれ、その必要性を実感するのがサングラスです。ということで、アメリカのアイウェアブランド、ゲイターズ(GATORZ)の新作をご紹介。

ゲイターズは1989年の創業以来、「耐衝撃性」「耐久性」「ハイパフォーマンス」の3本柱を掲げつつ、アリゾナ州の自社工場で高品質なサングラスを生産し続ける、今では数少ないUSAメイドのブランドです。ラップ形状の8カーブモデル「マグナム」をはじめとする同社の製品は、その高い品質ゆえに米海軍特殊部隊ネイビーシールズをはじめとする各国の軍やその特殊部隊、警察などから確かな信頼を得ており、また、バイカーやレースアスリート、スカイダイバー、ハンターなどからも愛されています。

同社では、全製品のフレームにA7075超超ジュラルミンを使用。聞けば、この素材は第二次世界大戦中に不時着した零戦を回収した米軍が、その軽さと強度に驚いて、改良を加えて爆撃機B29に採用したという特殊合金なんだとか。したがってゲイターズのフレームは軽く、堅牢であるのはもちろん、しなやかであり、かつ形状記憶によるパーソナルフィッティングも自在という特性をもっているのです。

今春登場した「デルタ(DELTA)」にも、もちろんそのA7075超超ジュラルミンフレームを採用。そして、いかにもアメリカっぽいウェリントンシェイプをベースに、それをよりモダンにしたシャープな佇まいが本品の最大の個性となります。さまざまな着こなしに合う高汎用性をもっており、たとえばアメカジスタイルの仕上げとしてコレを合わせれば、スタイルを小粋、かつクールに引き締めてくれること請け合いなのです。

しかもフレームカーブが浅めで、ロングノーズピースも備わっているため、日本人の顔にもフィットしやすいという点も高ポイント。このモデルを機にゲイターズ人気がブレイクする、そんな予感すらします! なお、本モデルは先行販売されている本国アメリカでも大好評で、ミリタリー関係者への供給を優先せざるを得ないほどの状況であるため、日本では当面、限られた数のみの展開となっており、予約販売が中心とのことです。

ゲイターズのデルタ

フレームは現在マットブラックのみの展開だが、今後はバリエーションが増える模様。レンズではスモーク偏光(トップ写真参照)やUVスモークに加え、グリーンミラー偏光(写真上)などミラー偏光タイプ4色もラインナップ。いずれも100%UVカット加工が施されており、ミリタリーグレードの耐衝撃性や耐傷性、撥水・撥油性も兼ね備えている。

ゲイターズの
デルタ

フレーム形状:ウェリントン
フレーム素材:A7075超超ジュラルミン(フィッテイング調整可)
メタルパーツ:ステンレス製5枚パネルヒンジ&サイド4リベット
ノーズピース:調整可
レンズ:トゥルーレイオプティクス(100%UVカット、耐傷性コート、撥水・撥油コートなど)
フレームカラー:マットブラック
レンズカラー:スモーク偏光(トップ写真参照)、UVスモーク、クロームミラー偏光、サンバーストミラー偏光、ブルーミラー偏光、グリーンミラー偏光(サブ写真参照)の全6色
製造国:アメリカ
価格:UVスモーク2万5500円、スモーク偏光2万8000円、ミラー偏光2万9000円 ※未入荷モデルの予約販売も受付中。

問い合わせ先/ゲイターズジャパン ☎ 078-595-8115
https://gatorzjapan.com/
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ