wook vol.11

Scye サイ タクティカルベスト

さりげない色使いもウマすぎっ!

フィッシング、ユーティリティベストなど、近頃はアウトドア、ミリタリー由来の多機能なベストが注目を浴びています。

なかでもツウが注目してるのが、英国海軍のタクティカルベスト。理由は高機能ながら土くさくないスポーティーな顔。つまり合わせやすい。かつ趣向を凝らしたギミックが男心をくすぐる! ただいかんせん玉数が少なく、日本人にはサイズが合わない一面も……。

しかし! 我らがサイがやってくれました。見ての通り特徴的なデザイン、ディテールを再現しつつ、日本人に合ったサイズに調整。素材も滑らかで品のいいオリジナルのサージを使っています。

そして本家の英国海軍はネイビーなのですが、ナチュラルに陸軍仕様のカーキにアレンジしてるのもウマいっ! 注目のミリタリーベスト、ベストチョイスはサイにあります。
 

【巧】通も注目する英国海軍 無地ベストをリファイン

Scye サイ タクティカルベスト

Scye[サイ]
タクティカルベスト

日本人体型に合わせ、オリジナルより着丈をショート丈にアレンジして都会的に着られる。手間隙かけたコットン×ポリエステルの国産サージは、ふわっと肌当たりがよく、本家のサープラスより軽い着心地も嬉しい。5万5000円。(マスターピースショールーム)

Scye サイ タクティカルベスト

着こなしやすい無地、主張の過ぎないギミカルなディテールで、シンプルコーデのアクセントにうってつけ! すっきりした首回り、生地感も厚すぎず薄すぎず、レイヤードしやすい。ザ・ノース・フェイス パープルレーベルのパーカ1万7000円。(ナナミカ 代官山)レインメーカーのパンツ3万6800円。(レインメーカー)時計はスタイリスト私物。
 

細部のギミックもしっかり再現

Scye サイ タクティカルベスト

胸、背中に配したマチ付きのポケットが特徴的。身頃を囲うベルクロテープはアジャスターの役割があり、身幅を調節できる。
 

’90s Royal Navy

Scye サイ タクティカルベスト
ベースとなっているのは、英国海軍’90sタクティカルベスト。最近はメゾンデザイナーがサンプリングしたり、高感度なショップも注目。流通数が少なく希少なアイテムだ。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「通が欲しがるニッポンの傑作」の最新記事

ツウが注目する英国海軍のタクティカルベストのベストチョイスはサイにあり!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ