GREGORY×FREAK’S STORE グレゴリー×フリークス ストア ランタンバッグ

女性の目線も意識した休日鞄の急先鋒といえば、やっぱりこの巾着……もといキュン♡着以外ありません。もともとレディス発信のトレンドバッグだけにシェア使いしやすくて当然。

ですがビギンでもいち早くスポットを当ててた通り(誉)、これって最低限の荷物を持ち運ぶのにジャストサイズだし、ユルい見た目が着こなしの鮮度を底上げしてくれるし、考えてみたら男心にもピッタリ寄り添ってくれるんですよね。

もはや取り合いは不可避。ならいっそ複数買いしてシェアわせな休日を過ごすってのが賢明なのかもしれませんよ。
 

レディスで発見!で大ヒットした珍着

GREGORY×FREAK’S STORE[グレゴリー×フリークス ストア]
ランタンバッグ

女子にだけ使わせとくのはもったいない!と、ビギンが男にもキュン♡着を広めるキッカケとなった名別注。タフなナイロンボディといい、お馴染みのウェビングハンドルといい、男心をくすぐる仕様に萌え。W25×H37×D17cm。各5500円。(フリークス ストア渋谷)

大至急捕獲!な個性派キュン♡着四天王

今バッグ界で1番勢いのあるジャンルだけあって、多くのブランドが独自に味付けしたキュン♡着をリリース。ここではとくに個性が光る、即売れ必至の4モデルを紹介します。

【1】保温保冷効果付き!?でレジャーにも重宝する

TAITAI タイタイ ウルトラライト クーラーバッグ

TAITAI[タイタイ]
ウルトラライト クーラーバッグ

街ブラに適してる理由はサイズ感だけじゃなし。透湿防水生地を使ってるから雨風もしのげるうえ、保温保冷効果まで完備!なんて、見た目からは想像できないほどの機能派なんです。コンビニで買ったペットボトルを適温にキープしてくれるってのも、寒い時季には嬉しいですよね♪ W16×H20×D14cm。8000円。(タイタイ)

TAITAI タイタイ ウルトラライト クーラーバッグ
透湿防水フィルムを貼り合わせた3層生地

 

【2】やんちゃに見えないレザー巾着に大人もキュン♡

AS2OV×JOURNAL STANDARD relume アッソブ×ジャーナル スタンダード レリューム ウォータープルーフ スエード 巾着バッグ

AS2OV×JOURNAL STANDARD relume
[アッソブ×ジャーナル スタンダード レリューム]
ウォータープルーフ スエード 巾着バッグ

スエードで仕立てられてるおかげで、ともすると子どもっぽく見えがちな巾着の弱点を補完する大人な風格に。ストラップの長さが調節できるから手持ちと肩掛け両方いけるし、防水革だから多少の雨もヘッチャラと、休日使いに嬉しい効能も。W21×H23×D13cm。1万3000円。(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)

AS2OV×JOURNAL STANDARD relume アッソブ×ジャーナル スタンダード レリューム ウォータープルーフ スエード 巾着バッグ
品も撥水性も備えた才色兼備スエード

 

【3】ふわモコな見た目が女子に響かないわけナシ

AS2OV×JOURNAL STANDARD relume アッソブ×ジャーナル スタンダード レリューム ウォータープルーフ スエード 巾着バッグ

FREDRIK PACKERS[フレドリック パッカーズ]
ポーラテック キャンディートート

名前の通りキャンディばりに愛らしいフリース地の巾着バッグは、もう女子に刺さらないわけなし! 荷物を仕分けられるポケットが付いてて使い勝手もいいし、何よりフツーに持つだけでコーディネートにほんのりアウトドア風味を加えてくれるってのも嬉しい効能ですよね。Φ22×H25cm。5500円。(ハリウッド ランチ マーケット)

AS2OV×JOURNAL STANDARD relume アッソブ×ジャーナル スタンダード レリューム ウォータープルーフ スエード 巾着バッグ
ポーラテック社のフリースを使用

 

【4】バッグ界のトレンドセッターも巾着にお熱

PORTER ポーター バルーンサック メッシュ

PORTER[ポーター]
バルーンサック メッシュ

お得意のボンディングナイロンツイルにメッシュポケットをドッキングした新作。男女問わず愛される国民的ブランドだから当然シェア使いしやすいし、着脱可能なハンドル&ストラップを備えてるから、手持ちと肩掛けの2way仕様ってとこも使い勝手よし! W19×H25.5×D10.5cm。2万500円。(ポーター スタンド 京都店)

PORTER ポーター バルーンサック メッシュ
荷物もデザインになるメッシュポケット

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ