string(38) "https://www.e-begin.jp/article/373172/"
int(1)
int(1)
  

高見沢 俊彦
高見沢俊彦

45年以上にわたって第一線で活躍する3ピースバンド、ジ・アルフィー。その現リーダーであるタカミーこと高見沢俊彦氏は、500本以上ものギターを所有する収集家としても知られています。なかには時価数千万円!の名品もあるそうですが、お宝を持ち運ぶときに使っているとされるのが、なんとゼロハリのギターケース! 

そんなの作ってたの!?と驚いちゃいますが、どうやらタカミーは特注していたご様子。ギター本体のみならず、保管するケースにまでこだわるプロ魂が、数々の名曲を生み出す要因なのかも。
 

愛機に合わせてカスタム可能

ZERO HALLIBURTON ゼロハリバートン Cシリーズ

ZERO HALLIBURTON[ゼロハリバートン]
Cシリーズ

現在ギターケースは作られていないが、今作のように内装のレイアウトをカスタムできる秀作は健在。W46×H33×D17cm。7万5000円。(ゼロハリバートン カスタマーサービス)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ