Gショック G-SHOCKのGM-5600-1JF

G-SHOCKのGM-5600-1JF

昨年の春、彗星の如く現れたかと思えば即完売。買い逃し組を大量発生せたのがフルメタルの角型Gショックでした。

フルメタルの角型Gショック
フルメタルの角型Gショック

半年後にレギュラーモデル化されましたが、さすがはフルメタル。おいそれと手の出せる価格じゃありません。でも欲しい。でも予算が……。

なんて迷いを一気に晴らしてくれるのがコチラ。誕生したばかりの新シリーズ「GM-5600」なんです! 

ケース内部には、お馴染みの樹脂素材を採用。メタルはベゼルのみというハイブリッドな構造が一番のウマミ♪ 「フルメタルもいいけど、樹脂を組み合わせたほうがGらしくて好き♡」なんて声も聞こえてきそうな仕様です。

フルメタルでは、買い逃してショック、価格を知ってまたショックと、Gならぬ、Wショックで意気消沈のファンもコレなら安心ですね。だって、フルメタルに比べて価格は約3分の1♪ あら? ひょっとして、嬉しさのあまりまた衝撃(ショック)受けちゃいました!?(笑)

 

フェイスだけメタルのハイブリッドG誕生!!

Gショック G-SHOCKのGM-5600-1JF

ケース内部に樹脂素材を、ベゼルカバー部分に硬質なステンレス素材を採用。軽量ながらメタルならではの質感も楽しめちゃう♪
 

バリエも豊富に用意♪

スピードモデルの愛称で知られる5600系から誕生したハイブリッドな新シリーズ。クォーツ。サイズ49.6×43.2mm。耐衝撃構造。20気圧防水(スペックは3モデル共通)。GM-5600-1JF(シルバーベゼル)2万2000円。GM-5600B-1JF、GM-5600B-3JF(ブラックIPベゼル)各2万4000円。

(問)カシオ計算機 お客様相談室
☎ 03-5334-4869
https://casio.jp/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年12月号の記事を再構成]写真/工藤 恒(アルフォース) 文/星野勘太郎

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ