ÉDIFICE × GRAMICCI[エディフィス×グラミチ]サコッシュ付きジャケット&パンツ

“ダブルネーム”のあるべき姿がここに!!

も~ね、こうもスタイリッシュな顔してめっちゃ楽チンだなんて、もう120点をあげたい!! いや、数々の名作別注を生んだグラミチの、さらにはセットアップということで興味津々ではいたのですが、Wネームの相手がエディフィスとあって、期待が高まってはいたんです。

なぜって、エディフィスといえば、ライバルひしめくセットアップのジャンルにおいて、一目置かれる存在。何せ10年も昔にクールマックスのジャケットをヒットさせるなど、ドレスウェアの機能性にいち早く目をつけ、磨きをかけてきたのがココですから。そりゃいいモノができるに決まってる。

で、完成したセットアップは、ご覧のとおりの大人顔。伸縮性抜群のジャージー素材を用いながら、クラシカルなグレンチェック柄をプリントで表現し、機能と高級感を両立するなど、エディフィスがこのジャンルで培ってきた知見が冴えまくってるんですね。

そして、グラミチといえばクライミングパンツの雄にして、あのNNパンツで美脚の鬼としての地位を揺るぎないものにしたブランド。楽チンかつパンツシルエットが最高に美しいのは必然です。両雄のよさが炸裂した、まさにカジュアルセットアップの傑作といえましょう!!

ÉDIFICE × GRAMICCI[エディフィス×グラミチ]パンツ

 

エディフィスのお家芸デジプリントがついに最強イージーパンツとタッグ

ÉDIFICE × GRAMICCI[エディフィス×グラミチ]サコッシュ付きジャケット&パンツ

ÉDIFICE × GRAMICCI[エディフィス×グラミチ]
サコッシュ付きジャケット&パンツ

ポリエステル×ポリウレタンからなるジャージー生地を用いた、超~がつくほど楽チンなアンコンセットアップ。パンツはもちろん、180°開脚できるガゼットクロッチ仕様。艶やかなメタル製バックルを備え、これが上品なテイストに。ジャケット2万8000円、パンツ1万6000円。(以上、エディフィス 新宿)


 

ジャケットには共布のサコッシュ付き

共布のサコッシュ
ジレじゃなく、共布のサコッシュを挟んだ3ピーススタイルというのも新鮮。サコッシュ前面にさりげなく配された“ランニングマン”のロゴもかわいく、好感度高し。シップスのニット1万9000円(シップス 渋谷店) パラブーツのシューズ6万5000円(パラブーツ青山店)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ