ライフスタイルにいつも寄り添うべく、衣・食・住・美の全ジャンルを網羅しているのが、ベイクルーズの凄いところ。あのお店もベイクルーズだったの~!?と驚くことも。今回は、自称・味にうるさい!?編集スタッフたちがしゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ山笑ふ」をリポートします!
 
しゃぶしゃぶ山笑ふ

リポーター

ライター 黒澤正人さん

ライター
黒澤正人さん

自他ともに認める味音痴ながら、大食漢ぶりを買われリポーターに選ばれたマヨラー35歳。

編集部 ヒラノさん

編集部
ヒラノ

旦那の“美味しい~♡”の声に日々料理欲を掻き立てられる“自称・違いのわかるオンナ”。

 
あなたの“味”の宣伝本部長 

ベイクルーズ 上席取締役 副社長 フレーバーワークス取締役 野田晋作さん

ベイクルーズ 上席取締役 副社長 フレーバーワークス取締役
野田晋作さん

副社長にBegin恒例の指差しカットを……と恐縮ながらお願いするも、快く快諾(感謝!)。さすが社内外から慕われる兄貴肌は、いまだ健在。

 

広~い店内は高級感満点!

しゃぶしゃぶ山笑ふ 店内

アパレル会社が独り占めする贅沢タイム

野田さん(以下敬称略) 実はベイクルーズは“洋”だけじゃなく“和”にも自信あり。ってことで「山笑ふ」を堪能してもらいましょう。

ヒラノ えっ、ココしゃぶしゃぶなのにカウンターなんですか!?

野田 そうなんです。もちろん個室もありますが、実はここ、一人しゃぶしゃぶ専門店なんです。

黒澤さん(以下敬称略) 超贅沢じゃないですか! お肉もまた宝石ばりに輝いてる。

野田 食材をダイレクトに味わう料理だからこそ、とことん吟味して選んでます。山形牛等の国産牛、ブランド豚“米澤豚一番育ち”、長岡産コシヒカリとこだわりまくり。

ヒラノ こんな贅沢な食材を独り占めできちゃうなんて幸せすぎ♪ 味も最高だけど、女子としてはカウンター形式だからお一人様でも恥ずかしくないってとこが♡
 

お肉も輝いて見える

しゃぶしゃぶ山笑ふ お肉
 

自分専用なんて超贅沢

黒澤さん

野田さん

まずは肉からしゃぶしゃぶするのが正しい順番です!

健康のため、まず野菜から……なんて考えがちですが、実はしゃぶしゃぶはお肉から食べるのが正解。昆布出汁のグルタミン酸と肉のイノシン酸が混ざると旨みがグッと増すので、実際に肉を食べた後のほうが野菜も美味しくいただけるんです。ぜひお試しあれ!

 
しゃぶしゃぶ山笑ふ

しゃぶしゃぶ山笑ふ
Shabu-shabu Yamawarau

気兼ねなく一人しゃぶしゃぶが楽しめる人気店。ゆったりしたスペースで厳選食材を独り占めできる。写真はオススメの“黒毛和牛ロース(山形牛)+米澤豚一番育ちロース”セット。4000円(しゃぶしゃぶ山笑ふ 表参道店)

裏ヒット!! オリジナルのワインも美味

しゃぶしゃぶ山笑ふ オリジナルワイン

和食には洋モノよりも国産ブドウのほうが合うってことで、山梨産のブドウを使ったオリジナルワインも。ボトル3400円、グラス600円。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ベイクルーズ 40th C.E.L.dictionary」の最新記事

おひとり様歓迎「しゃぶしゃぶ山笑ふ」はカウンターで臆せずしゃぶしゃぶ!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ