ベーシックな定番的アイテムが欲しい。そんなときに注目したいのが、ストリートやモードをMIXにした、やや若めの年齢層をメインターゲットにしたブランド「JOINT WORKS」。敏腕スタイリスト・鈴木 肇さんが伝授する着こなしテクとともに、どうぞ。

リネンシャツを極める

JOINT WORKS/ジョイント ワークス リネンシャツ

リネンシャツが各7500円とプライスも良心的だ。

JOINT WORKS/ジョイント ワークス リネンシャツ モデル

 

このクリーンさがベイクルーズらしさです

JOINT WORKS/ジョイント ワークス リネンシャツ アップ
なるべく明るい色を選ぶのがポイント

リネンシャツは引き続きの流行アイテムだが、タックインすればまた違った印象で着こなせるはず。写真が正しいバルーンシルエットでのスタイリング。ピタピタだとNGだ。

ジョイント ワークスのカラードリネンシャツ、同パンツ8990円、ヴァンズの靴5500円(以上、ジョイント ワークス 新宿店) その他はスタイリスト私物。

着こなしポイント
リネンシャツはパンツの中にタックインさせるスタイリングが気分。ポイントとして、ゆったりバルーンシルエットを描くようにゆとりをもたせて裾をインさせてください。

ボーダーカットソーを極める

JOINT WORKS/ジョイント ワークス ボーダーカットソー

全体的にルーズシルエットなボーダーカットソー。ソフトな肉感とルーズショルダーでリラックス感はたっぷり。写真の全4色。各4000円(ジョイント ワークス 新宿店)

JOINT WORKS/ジョイント ワークス ボーダーカットソー モデル

 

「リラックス感の塩梅に気をつけるだけでOK」

JOINT WORKS/ジョイント ワークス ボーダーカットソー アップ
同色垂れベルトでアクセント

タック入り=リラックスのための仕様ながらクロージングパンツにも散見されるディテールなので、ボーダーカットソーのリラックス感をちょうどよく引き立てる。パンツ丈を短くすればヌケ感が出てだらしなくならない。

ジョイント ワークスのボーダーTシャツ、同パンツ8990円、アンバー ウォールの靴4990円(以上、ジョイント ワークス 新宿店)

着こなしポイント
今どきのビッグサイズなユルいボーダーは、合わせるパンツのシルエットに気をつけるとよいでしょう。美脚すぎずワイドにもなりすぎない、タック入りパンツを選ぶのが正解。

カジュアルセットアップを極める

JOINT WORKS/ジョイント ワークス カジュアルセットアップ 

合繊ながらメランジ調に見せるセットアップ。伸縮性、吸汗速乾性などの機能を備える。ジャケット各1万2000円、パンツ8000円(以上、ジョイント ワークス 新宿店)

JOINT WORKS/ジョイント ワークス カジュアルセットアップ モデル

 

ジャケットの裾から飛び出すビッグなシャツを選んで

JOINT WORKS/ジョイント ワークス カジュアルセットアップ アップ
ストライプシャツが断然、気分

ビッグサイズのシャツであればストライプシャツが最もオシャレに決まる。まるで1990年前後に戻ったかのようなテイストのバランス感だ。

ジョイント ワークスのセットアップジャケット各1万2000円、同パンツ8000円、同シャツ7990円、同Tシャツ4600円、ヴァンズの靴5500円(以上、ジョイント ワークス 新宿店) その他はスタイリスト私物。

着こなしポイント
カットソーをインに着るのが今までのカジュアルセットアップコーデの定番でしたが、ルーズシルエットのシャツをかませると新鮮です。上の写真のバランスを参考にトライしてください。

スタイリスト鈴木 肇さん

スタイリスト
鈴木 肇さん

お馴染みコーディネートの貴公子。ビギンでもベイクルーズ系ブランドのスタイリングは軒並み担当し、各ブランドの特徴を知り尽くす。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ