フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

HI-TEC/ハイテック シルバーシャドウRGS 商品拡大写真

英軍トレーニング靴に極厚ビブラムが合体!

厚底ぽってりの“ダッドスニーカー”がスニーカー界の一大トレンドではありますが、実はダッドな世代が履くと「本当にオジサン臭くなりそうで……」なんて声もチラホラ。そこで紹介したいのが英国の名門、ハイテックの新作です。

スタイル補正効果満点なガシッと極厚ソールを採用しながらも、レトロ感あるアッパーやオフ白×黒の配色でどこかシックな見映え。ね、これなら無理なく取り入れられますよね?

しかもこちら、男心を強烈に揺さぶる要素も! じつはアッパーは1981年に英国軍のトレーニング靴からインスパイアされており、ソールはトレラン用にビブラム社と2011年に共同開発した“RGSソール”。つまり同社の名作を合体させたハイブリッドってわけ。

“差がつく”“語れる”“トレンド”“身長UP”……そんな白スニなんて、使いまくれるに決まってる!
 

ブリティッシュトレーナー!?でスタイル補正

HI-TEC/ハイテック シルバーシャドウRGS ヒールとの比較写真

ソールの最も厚い部分は4.8cmもあり。女性が高いヒールを履いたときと同様のスタイル補正効果が得られる!

HI-TEC/ハイテック シルバーシャドウRGS モデル着用写真

男性/サンディニスタのジャケット2万7000円(ベンダー) フィルーズ・ダルボーのニット1万3800円(エムジェイキュー) ノイクのパンツ2万4000円(にしのや) ホワイトスクリーンの眼鏡3万7000円(ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部) 女性/すべてスタッフ私物。

 

ドレッシーなスエードに

HI-TEC/ハイテック シルバーシャドウRGS 商品写真

HI-TEC
ハイテック
シルバーシャドウRGS

ランニングシューズとして1981年に開発され、英国軍のトレーニングにも採用された名靴のアッパーデザインを採用。そのレトロな意匠と、2011年にビブラム社と共同開発した革新的な極厚ソールがぴったりマッチ。2万3000円(ムーンスター カスタマーセンター)

HI-TEC/ハイテック シルバーシャドウRGS ソール部分写真

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年4月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ミニマルBEST靴、これさえあれば」の最新記事

ヒールに勝てる!? 極厚ソールの新世代ヒーロー

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ