ホワイトハウスコックスのLOFTMAN別注ウォレットコード 商品拡大画像

持ち前の色気がグーンとアップ↑

もはやブライドルレザー一択ではなくなったWHC(ホワイトハウスコックス)。サファリレザーにフレンチカーフにシャドーカーフに……個性の異なる上質レザーが多数ラインナップされてます。

が、実は数あるバリエの中でも、滅多にお目にかかれないレア革が存在してるんです。それはロンドンカーフの黒! 関西ファッション界の雄、ロフトマンだけで展開されてる別注色で艶っぽさ出まくり!

加えてWHCとしては極めて珍しいウォレットコードを特注してるのも驚き。財布とコンビで使えば利便性もテンションも激上がりですよ!
 

ホワイトハウスコックスのLOFTMAN別注ウォレットコード 商品画像

WHITEHOUSE COX
ホワイトハウスコックスのLOFTMAN別注ウォレットコード

鍵も取り付けられる便利品。コード部分にバックルを備えてるので長さ調節も可能。W1.2×H44.5~50cm。9000円(ロフトマン B.D.)

上質なカーフに細やかな型押し

ホワイトハウスコックスのLOFTMAN別注ウォレットコード コード部分拡大画像

ホワイトハウスコックス(WHITEHOUSE COX)のロゴ
ホワイトハウスコックス(WHITEHOUSE COX)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年3月号の記事を再構成]写真/大嶽恵一  文/黒澤正人 スタイリング/佐々木 誠

特集・連載「人気ブランド“実は”な名作」の最新記事

ウォレットコードってだけでも珍しいけど……さらにロンドンカーフの黒はロフトマンだけの別注モノ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ