array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(15) "/article/62733/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "YxJFetlpnDJ6jdWElfVdxUq8Td0fuhWPU2I7PusMdV-mXVVkKPEpCQ=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 3b8e0d5ce152e011bcc1dba2235e26b8.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(13) "52.87.253.202"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(13) "34.195.252.68"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(4) "7614"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/62733/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1547833215"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
バカには見えない!? はだかの王様そば~「インスタなえ旨メシ」Vol.21|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

180402_innae_tit

北海道 札幌「やきそば屋」のやきそば(並)
330円(税込み)

北海道 札幌のやきそば屋の焼きそば

出てきたのはご覧のとおり青のりをパッパッと振りかけただけの生やきそば……ではありません。実はこう見えてしっかり調理したやきそば。バカには決して見えない、世にも珍しい具がふんだんにのせられています……というのもウソです。そんな、はだかの王様的(見た目がね)なやきそばがこれ。

実際は食べてみると、めん本来の味が噛むほどに楽しめます。ハイ、つまり味がないのです。本当の食べ方はいたってシンプル。カウンターに置かれたソースやしょうゆ、マヨネーズなど8種以上の調味料や薬味を使ってお好みのやきそばにアレンジ! 「私をアナタ色に染めて♥」と言わんばかりに、己の好きなように好きなだけ味付けできちゃうってワケです。

北海道 札幌のやきそば屋のソース

王道ソース味もよし、ひねりをきかせてキムチソースにマヨネーズをあわせてもよし、そのバリエーションは無限大! オススメはまさかの“カレーソース+ラー油”。思わず「やきそばにこんな食べ方があったなんて~!」と唸ってしまうほどのベストマッチング。シンプルすぎるからこそクセになる、いい意味で予想を裏切ってくれるやきそばです。※写真は大盛やきそば380円(税込み)。

インスタ萎え旨メシとは?
「インスタ萎え」という言葉があるとか。要するにインスタ映えしないモノ、場所をそう言うらしい。でもね、インスタ映え重視ばっかりってオカシイと思いません? とくにメシについては。本来メシって味が一番重要でしょ! ということで、インスタ映えはしないけど、とにかく本当においしいモノを発掘していこうと思っとるワケです! その地味ながらも圧倒的なウマさにみなさんもハマること間違いなし!!……かもね!?

リポート/豊島区徒歩25分

特集・連載「インスタ萎え旨メシ」の最新記事

バカには見えない!? はだかの王様そば~「インスタなえ旨メシ」Vol.21

facebook facebook WEAR_ロゴ