wook vol.7

暖冬と言われつつも、最近は朝夕の冷え込みが厳しくすっかり冬本番! 油断して年始早々体調崩しちゃった・・・・・・ってことのないよう、しっかりと防寒対策しましょ。ってことで、真冬の強い味方になってくれるモンスター級に暖かいダウンアウターを集めました!

ナンガ×河田フェザーの最強ダウンに
アウトドアブランドらしいエッセンスを注入

日本を代表するシュラフメーカーであり、高品質なダウンアウターでも定評のあるナンガ。その定番オーロラジャケットにココんちらしい目線で別注を仕掛けたのが本作です。最大の特徴は、表地を防水透湿性に優れたナイロン素材「AURORA-TEX」を採用した点。ナイロンの光沢感にロフトのあるボディによって程よくアウトドア感が抑えられ、’90年代のストリート感溢れる洒脱な印象に。中綿には、世界一清潔なダウンと名高い国内の羽毛メーカー、河田フェザーの高品質なホワイトダックダウンをたっぷり封入していて保温力は抜群! 腕の鎮座するアイコニックなロゴやスナップボタンもアクセントに◎。フードは着脱可能で、コーデの印象チェンジにも一役買ってくれますよ。

MANASTASH | マナスタッシュ

AURORATEX DOWN JACKET

68,040円

詳しくはこちら

オーロラ観測にも行けちゃう!?
極寒地対応のガチダウン

日本発のガチアウトドアブランド、フォックスファイヤーのオーロラジャケット。文字通り、極寒地でのオーロラ観測でも耐えうるスペックを備えた3wayジャケットなんです。ん?3wayと疑問に思った方にご説明しましょう。なんとコレ、防風・防水・透湿性に優れたゴアテックスを搭載したアウターシェルと、700FPのダウンを封入したフーデッドダウンライナーがそれぞれ単体でも活用できちゃうんです! だから冬はもちろん、春まで活躍できる息の長~いアウターなんですね。さらにロフト感や保温性の初期性能がしっかり長持ちするよう、水や汗によるダメージを抑える撥水クイックスダウンを採用。氷点下でも凍結しない天然のファーを採用するなど、こだわりのディテールもお見逃しなく。大人っぽいクラシックなルックスも魅力で、定番ブラックもミリタリーを彷彿とさせるオリーブも男らしさ満点! こんな最強のスペックを持っていながらU-10万円とお値段はいたって良心的。シーズン通して使える一生モノのアウターに選ぶなら、間違いなくコレでしょ!?

Foxfire | フォックスファイヤー

オーロラジャケット

96,120円

詳しくはこちら

米軍ECWCSの最高峰モンスターパーカを
都会的にアレンジ

米軍の拡張式寒冷地被服システム「ECWCS」の最高峰の保温力を誇る、「モンスターパーカ」をカトーらしく解釈したこちらのダウンパーカ。表裏ともに採用された高密度のタフタ素材はしなやかで柔らかい肌触りが格別。ホワイトダックダウンを80%、フェザーを20%とバランスよくミックスした650FPのダウン&フェザーはすっぽりと体を包み込んで熱を逃がしません。と、スペックもさることながら、注目すべきはやはりその都会的なデザイン。肩の落ちたゆったりシルエットがリラックス感と洒脱さを両立、前立てはオフセット仕様になっていて羽織るだけで絶妙なドレープが生まれて即ニュアンス上手になりますよ♪ ミリタリー由来のプロダクトを超都会的なツラに仕上げた、カトーの手腕が光る一着です。

KATO` | カトー

モンスターダウンコート

68,040円

詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ