wook vol.11

パラブーツをオン⇔オフ使いするお洒落なパラリーマン……否、サラリーマンの皆様必見。従来のパラブーツも十分“使える”わけですが、もっとスーツ姿がサマになる一足があったんです!!

 

タフな作りはそのままグッとドレッシーに

タフな作りはそのままグッとドレッシーに

頑丈な作りで、神経質なケアもいらないパラブーツの靴はハードワーカーにうってつけ。オンオフ兼用している人も多いのでは? とはいえ、独特なぽってりフォルムゆえ、「スーツに合わせるのはどうよ?」って意見があるのも確か。

でも、大丈夫。タフな作りはそのまま“ちょい細”木型を用いたシリーズが出ているんです。その代表格がダブルモンクのポー。

上:新モデル「ポー」下:従来モデル「ウィリアム」
上:新モデル「ポー」下:従来モデル「ウィリアム」

 
写真をご覧のとおり、ダブルモンクの定番、ウィリアムと比べてみると、ほんのわずかなフォルムの違いで俄然ドレッシーな印象に。ほかにもアッパーにソフトなレザーを採用し、同色ステッチを施すなどドレス仕様のディテールが随所に。

そのくせ、ガシガシ履ける“らしさ”は健在というのだから、これからはポーに頼らない手はないってもんでしょ!

 

従来のダブルモンク「ウィリアム」

パラブーツウィリアム画像

WILLIAM/ウィリアム

定番のダブルモンク。大人っぽさがありながら、ジーンズなどカジュアルなパンツとも相性抜群。リス・レザー採用。マルシェⅡソール装着。6万8000円(パラブーツ青山店)
 

ドレス木型を用いた「ポー」

パラブーツポー画像

POE/ポー

ウィリアムに比べてノーズを長く設定し、土踏まずを絞ったことで精悍な表情に。細身でも履き心地は意外とゆったり。リス・レザーよりソフトなカーフレザー採用。6万5000円。

 

新モデル「ポー」はココが違う!
従来モデル「ウィリアム」と徹底比較

パラブーツ比較画像01

【1】レザー
定番リス・レザーよりソフトなカーフレザー

【2】バックル
シルバーのバックルでドレッシーな雰囲気に

【3】タグ
履き口にタグを移動しスッキリした印象に

 

ソール

パラブーツ靴裏比較画像

薄くてドレッシーなギャラクシーソール。

 

ステッチ

パラブーツステッチ比較画像

同色サイドステッチで全体がシックな印象に。

 

この微差によってスーツ姿に大差が出る!

パラブーツポーのモデル着用画像

ブリッラ ペル イル グストのネイビースーツ 10万円、同シャツ1万5000円、ジョン コンフォートのタイ1万3000円、トラモンターノの鞄5万3000円(以上、ビームス ハウス 丸の内)フェアファクスのチーフ4000円(フェアファクスコレクティブ)
 

シュッとしたフォルムで上品スーツにズバリ!
シュッとしたフォルムで上品スーツにズバリ!

 

ビームスFでも大ヒットしてます!

安武俊宏さん写真
ビームス プレス
安武俊宏さん

ビームスFでは、一昨年からポーを扱っており、これまでに700足以上売れています。“パラブーツなのに上品なスーツにも合う”という意外性がヒットの要因でしょう。シボ革の黒と茶を展開していますが、入荷→欠品を繰り返しています。

 

ちょい細ラストの“ドレパラ”は他にも

パラブーツアンデルセン画像

パラブーツでは珍しいウイングチップ!
ANDERSEN/アンデルセン

珍しいパラブーツのウイングチップ。適度なボリューム感と装飾的なアッパーの組み合わせが秀逸。グレインレザー採用。6万8000円(パラブーツ青山店)

 

パラブーツルリー画像

ソフトなレザーが足を優しく包み込む
LULLY/ルリー

しっとりとした質感のソフトカーフをアッパーに用いたチャッカブーツ。足馴染みが抜群によく、オフの着こなしにもスマートに対応する。6万2000円。

 

パラブーツシャンフォート画像

素材感のあるパンツに合わせやすい
CHAMFORT/シャンフォート

脱ぎ履き楽チンなサイドゴアブーツのシャンフォート。今季はスエードバージョンが新登場。冬場はウールなどの紡毛パンツに合わせるのが◎。6万8000円。

 

通になるためのワンポイント講座

パラブーツの古い広告画像
昔のレンジャーブーツにダブルモンクの面影が

ウィリアムには、元祖ダブルモンクのDNAが受け継がれているのだ

ダブルモンクの元祖はビスポーク靴の名門J社。1945年、ウィンザー公(英国のお洒落カリスマ)の注文をきっかけに飛行士用ブーツをヒントとして開発された。

時は過ぎて’90年代、「より丈夫でカジュアル使いできる」ダブルモンクを作ることになったJ社が頼りにしたのがパラブーツ。ベルト付きのワークやスキーブーツを長年手掛けてきた同社の技術が必要とされたのだ。

この時のダブルモンクが、後に自社製品としてリリースしたウィリアムの系譜だ。ウィリアムには、元祖ダブルモンクのDNAが受け継がれているのだ。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「パラブーツを極める!」の最新記事

ビームスFでも大ヒット! 上品スーツにも合うドレッシーなパラブーツ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ